【デュエルマスターズ】昔の思い出を振り返る DM-10 「聖拳編(エターナル・アームズ) 」

2016.04.10 00:19 |カテゴリ:昔のカードの思い出を振り返るコメント(8)

聖挙編

【デュエルマスターズ】昔の思い出を振り返る DM-10 「聖拳編(エターナル・アームズ) 」







この記事の画像はクリック(タップ)する事で拡大出来ます。

聖挙編

2004年6月26日にDM-10 「聖拳編(エターナル・アームズ) 第1弾」が発売。
初の多色クリーチャー、多色呪文が登場。

聖断の精霊エリクシア
ルナ・ブライトホーク
ハリケーン・クロウラー
黒神龍ブライゼナーガ
コアクラッシュ・リザード
アルティメット・ドラゴン
不落の超人
緑神龍ダクマバルガロウ
陽炎の守護者ブルー・メルキス
根絶のデクロワゾー

この弾のスーパーレアは全体的に本当格好良いですよね。
特に陽炎の守護者ブルー・メルキスと根絶のデクロワゾーのデザインが大好きでした。

雷珠の求道者ラ・バルザ
光器リュドミーラ
キング・オクアノス
災厄秘宝ゲジラ
冥府の覇者ガジラビュート

後の城メタとして名高い冥府の覇者ガジラビュート。
当時はエメラルで仕込まれたシールドを墓地に置いたり、シールドを焼却しリスクなくフィニッシュターンを早めつつ、バロムに繋ぐことができるデーモンコマンドとしての運用が主でした。

ガウレザル・ドラゴン
天動の化身
覚醒のタンザナイト
無双竜機ボルバルザーク

後に環境の覇者となり、1強を生み出したカード、「無双竜機ボルバルザーク」。
各TCGの1強を語る上で、外せない1枚ですね。
後で聞いた話ですが、最初こそ敗北というデメリット効果に目が行った為に評価が芳しくなかったものの、後に強さが広まり、本当に強すぎた為に環境がボルバル一色になったそうです。

・・・かくいう自分はというと、そんなボルバル環境とは無縁の環境で遊んでいたので、結構いろんなカードを楽しんでいました。
今思うと、結構ラッキーでしたね。

当時はチャットデュエルというのが盛んでした。
チャットデュエルというのは、例えばskypeやLineのチャット欄のようなチャットルームというページがあり、それをレンタルして、個人サイトに設置されていました。
そのチャットに文字でドロー、マナチャージ、クリーチャーの召喚などを相手に伝えて、対戦するというものです。

ゆえに仕組み(通称シクミン)が横行して、防御トリガーが当たり前のように都合よく発動していた事も、ボルバルが自分の周りで流行しなかった理由の1つかもしれません。

霊光の化身

当時のタップキルの主流といえばこの「霊光の化身」。
タップトリガーで相手のクリーチャーをタップさせて、同時にパワーパンプしタップキルが出来て優秀でした。
パワーパンプとタップが同時に行える上に4マナ5000という性能は、まさに多色ゆえのカードパワーですよね。

母なる大地

最初の評価こそ割れていたものの、相手のクリーチャーの弱体化および大型クリーチャーの踏み倒しなど強力過ぎるカードとして一気に名を馳せたカードですね。
スーパーデッキ・ゼロで再録してすぐに殿堂入り・・・うっ頭が

かくいう自分はこのカードの強さが良くわかってなくて、その強さを知ったのはスーパーデッキ発売に伴い再録された時でした。
今思えばこのカードが4枚使えた期間って結構長かったんですね・・・

聖天使グライス・メジキューラ

手札を2枚墓地に置く事でシールドブレイクを防げる効果を持っていて、当時は扱い方の難しいクリーチャーでした。
地味に置き換え効果ではないので、マッドネスコンボを中心に活躍していました。
後にバイケンとのコンボが発見され、話題になりましたね。

無頼勇騎ウインドアックス
腐敗勇騎ガレック
腐敗電脳アクアポインター
無頼聖者スカイソード
電脳聖者エストール

5マナの友好色2色サイクルもこの弾で登場。
水サイクルがシールドを見るだけなので実質いらない子状態でした。
そんな中、クリーチャーで山札からシールド追加できるという魅力に惹かれて、光水のデッキに「電脳聖者エストール」を入れていたのが懐かしいです。

粛清者アイザク

無限ブロックといえばこのクリーチャー。
竜巻草と同じく、ブロックする時、場にある自分のクリーチャーを1体アンタップできるのですが、アイザク自身を選ぶ事が出来ます。パワーが高く、使いやすかったのでこのクリーチャーで無限ブロックをはじめて知りました。
パワーパンプ系と組み合わせて鉄壁となる事が出来たのですが、これに気づいたのは時間がたってからの出来事でした。

冷徹のソーダライト
ベノム・カプセル

この弾でサイレント・スキルが初登場。
発動がタップトリガーよりもさらに遅く、かといって性能が高いわけでもなかったので、使いにくさばかりが目だっていました。
中でも使いやすかったのは「ベノム・カプセル」と「冷徹のソーダライト」の2種類で、黒を中心とした速攻やビートダウンで地味に活躍してくれました。
特に、冷徹のソーダライトは素で4マナ4000のブロックされないクリーチャーなので、普通に攻めるだけで強かったクリーチャーといえます。

砕神兵ガッツンダー

強力なアンタップキラーとして有名なガッツンダーもこの弾で登場。
ペトローバと組み合わせて低パワーから高パワーまで幅広く倒す事が出来ました。
この頃にアマコンという名称が根付き始めました。

無頼勇騎ゴンタ
腐敗電脳メルニア
電脳聖者タージマル

低コストの多色クリーチャーがびっくりするくらい強くて魅力的でした。
ここからゴンタやレイジアームなどの低コスト高パワーのクリーチャーを中心とした赤緑速攻もみかけられるようになりましたね。
自分は光水のデッキを使ってたので、タージマルには随分と助けられ、それ以降随分と長い間お世話になる事に。

雲海の守護者メッサ・バーナ
ルナ・イーグル

死劇人形ピエール

強制ブロックの代わりにハイスペックなブロッカーもこの弾で登場。
当時ガーディアンデッキを愛用していたので、雲海の守護者メッサ・バーナに随分とお世話になりました。
ゴンタを一方的に倒せる上、ガイアスマッシャー辺りのパワーラインと相打ちまで取れるので、中々強かったです。

マイキーのペンチ

そういえばマイキーのペンチってこの弾で登場してたんですね。
バグナボーン、カチュア、ロマノフ、いろんなデッキで活躍し、多数のコンボデッキを生んだ素晴らしいカードで、イラストも可愛くて好きです。

エレキチューブ・マンタ

前の記事でブロッカーとダイヤモンドカッターを組み合わせたミストリエスのデッキを使用していたと紹介しましたが、この頃になると光水闇のウィニーを並べてエレキチューブ・マンタでフィニッシュするデッキを使ってました。

緑神龍クスダルフ

マナが起きなくなるデメリットを背負った中型クリーチャー。
当時、掲示板でこのカードを高評価してた人は除去させるか悩ませる心理戦と言ってましたが・・・今考えると無理がありますね。

魔天降臨
予言者クルト
転生プログラム
困惑の影トラブル・アルケミスト

この辺りのカードも10弾で登場しました。
クルトを除いては、どれもロマンコンボが中心で、今ほどの評価になるには結構な時間を要したカード達ですね。
特に転生プログラムは、コストの高いクリーチャーの場持ちがそこまで高くなかった上、アドバンテージも大きくなかった為、狙ってデッキを組む意味があまりなく、ロマンコンボが中心でしたが、今となっては考えられませんね。

曙の守護者パラ・オーレシス
クリスタル・ブレイダー
アクア・リバイバー
反発のタグタップ
腐敗勇騎ドルマークス
無頼聖者サンフィスト
暴発秘宝ベンゾ
1フェアリー・ライフ

砂男

好きなカードで、クローシスジャックヴァルディ等で随分お世話になったカードです。
地味ながら範囲の広いスレイヤー付与は当時のパワーパンプ軸のイニシエートの強固な守りを突破する際に役立ちました。

霊峰の守護者ルキア・レックス

イラストといい性能といい、なんとなく好きで、名前に関しても当時はじまったばかりだったBLEACHに出てくるルキアと名前が一部被っていて、ずっと使いたいと思いつつ生かせるデッキに悩んでいたカードでした。
地味にサンマッドに侵略できる光のクリーチャーではありますが、他のライバルも居るので、いつか日の目を浴びる事を期待しています。

全種カードリストはこちらから振り返る事が出来ます。 →カード検索

皆さんの思い出も是非、コメント欄までお寄せ下さい。

関連記事

コメント: コメント(8)

2017年10月24日発売(予約開始)

DMEX-01 ゴールデン・ベスト

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ 新商品カレンダー(予約・購入もこちらから!)

▼2017年10月21日発売予定
DMEX-01 ゴールデン・ベスト BOX

デュエル・マスターズ DMEX-01 TCG ゴールデン・ベスト BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年07月15日発売予定
コロコロコミック応募者全員サービス 極ジョー!! ゴールデンマスターパック

デュエル・マスターズ 極ジョー!! ゴールデンマスターパック
amazonで購入(予約)


▼2017年9月16日発売予定
DMRP-03 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!!

デュエル・マスターズTCG DMRP-03 拡張パック 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!! DP-BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-01 クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)

デュエル・マスターズ DMBD-01 TCG クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-02 クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)

デュエル・マスターズ DMBD-02 TCG クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)
amazonで購入(予約)

◆ 新商品カレンダー(発売日順)

ソーダライトは5000じゃなくて4000です(小声)

思い出振り返るシリーズ全部読んでます。
始めたのは転生編あたりからだけど、読んででなんかめっちゃ面白い
こういうガチではない記事も良いですね
[ 2016/04/10 00:50 ] [ 編集 ]
母なる大地は?
[ 2016/04/10 01:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
修正しました。コメントありがとうございます。

全部読んでます。>
大変励みになります。ありがとうございます。
[ 2016/04/10 02:08 ] [ 編集 ]
チャットデュエル懐かしいですね。モ〇ゲーのグループとかでよく見ました
[ 2016/04/10 03:54 ] [ 編集 ]
∞ブロッカーってラバイルとスパイラルグラスの
どっちかがはやくなかった?
[ 2016/04/10 04:01 ] [ 編集 ]
当時、お小遣いの関係で毎弾6パック程度しか買えなかったけど、コロコロで見てイラストと効果に惚れたアルティメットドラゴンが当たってメチャクチャ嬉しかったなぁ。
デネブログさんの思い出記事、毎回楽しく読んでます。デッキ持って友だちン家にチャリかっ飛ばした日々が懐かしい。
[ 2016/04/10 16:59 ] [ 編集 ]
うっわー懐かしい これは嬉しい記事
ブルーメルキスを当てた時は嬉しかったなぁ。赤緑ばっかりだったから、採用できなかったけど……
パック買いの醍醐味ってやっぱりいいよなー
[ 2016/04/10 22:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皆さんありがとうございます。大変励みになります。

いくつか修正しました。指摘助かります。
[ 2016/04/11 04:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
新商品

2017年10月24日発売(予約)

DMEX-01 ゴールデン・ベスト


DMEX-01 ゴールデン・ベスト

amazonで購入(予約)


頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。