【デュエルマスターズ】第6回ブルーホースCS(2016/7/17) 優勝、白青ルネッサンス ENDさん 簡易インタビュー&デッキレシピ

2016.07.18 21:42 |カテゴリ:インタビューコメント(0)

共鳴の精霊龍サザン・ルネッサンス

【デュエルマスターズ】第6回ブルーホースCS(2016/7/17) 優勝、白青ルネッサンス ENDさん 簡易インタビュー&デッキレシピ







END様に5つの質問を送信し、それに答えて頂くアンケート形式の簡易インタビューをさせて頂きました。ご協力ありがとうございます。

(簡易インタビュー形式は回答の仕方に関しましては基本的に回答者様におまかせする形となっております。
一部長文による解説を書く・短めに済ませる等、各々のスタイルや時間に合わせご自由な形で行って頂く形式です。)

有志の方にチェックのご協力を頂きました。ありがとうございます。
些細な事でも構いません。内容に問題があれば仰って頂けると助かります。

本記事はインタビュー回答者の手間も時間も割いたご協力の元に成り立つコンテンツとなります。
この記事を閲覧される場合は Twitter等の不特定多数が閲覧可能なコンテンツ における、インタビューへの回答内容に対する誹謗・中傷・それに準ずる発言は極力避けて頂ける様ご協力をお願い致します。

使用デッキ:白青ルネッサンス(デッキレシピは記事下部に掲載)

【予選 】
イメン×
青白サザン◯
緑ヘブンズ ◯
ドロマー◯
カウンターネクスト◯
【本選トーナメント】

ジャスティスループ ◯
黒白ドラグナー◯
ドロマー◯◯
青白サザン×◯◯

1)今回参加するにあたり、そのデッキを選んだ理由を教えて下さい。
まず、ルネッサンスは昔から大好きなデッキでした。
そして、今回「ハムカツ団とドギラゴン剣(バスター)」で「タイム」と名のつくクリーチャーサイクルが登場すると、「タイム3 シド」の登場によりルネッサンスが強化され、呪文を基盤とするデッキタイプにかなり有利に動くことができるようになり、そうした経緯からこの「ルネッサンス」というデッキを選択しました。
また、この環境の最も大きな母数を誇る「ドキラゴン剣」に対し「制御の翼 オリオティス」による遅延がかなり有効に働きます。
「制御の翼 オリオティス」、「タイム3 シド」という2つのメタカードが環境に対して有効だと考え、その2つを無理なく採用できるルネッサンスを選択したいと思った、というのが今回ルネッサンスを使用した一番大きな理由です。

ドキラゴン剣、ヘブンズ、ドロマー、サソリス
この上記4つが多く、当たりそうだと考えました。
(あくまで私のメタ読みです)

この内のヘブンズやドロマーにはルネッサンスに採用されている呪文メタのカードがとても有効です。
ドロマーに関しては特に安定して有利に試合を運べると思います。

デッキ内のクリーチャーのコストが低く、手札補充が得意である事もあり超過打点の形成を狙いやすく、サソリスにおける「邪帝遺跡 ボアロパゴス」を使用した受けを乗り越えるほどの打点形成を狙える事もルネッサンスの魅力です。

しかし、サソリスには呪文メタがあまり機能しないので、相手の動きを阻害できず、この上記4つの中では一番不利です。

逆に、メタ読みで上げたうちのサソリス以外の3つ(ドキラゴン剣、ヘブンズ、ドロマー)に有利が取れるのが、現環境におけるルネッサンスの最大の魅力だと思います。

2)調整の段階で採用(増量)したカードとその理由を教えて下さい。
また、大会を終えて今後採用(増量)を検討したいカードがあれば、そのカードと理由を教えてください。

「タイム1 ドレミ」

手札補充、「共鳴の精霊龍サザン・ルネッサンス」のコスト軽減、後半腐りにくいカードです。

「ヘブンズ・フォース」

手札1枚を消費して手札のクリーチャーを時には複数踏み倒すカードですが、性質上基本的に手札消費が激しいカードです。
このデッキでは「タイム1 ドレミ」があるので、単にクリーチャーを踏み倒す場合に比べて手札が切れにくいのでとても使いやすいです。

1コストのクリーチャー4枚(「予言者クルト」、「希望の親衛隊ラプソディー」)

サソリスを意識するなら増やしたいのですが、枠が見つからず4枚にとどまりました。
最初に組んだ際は1コストのクリーチャーが8枚でした。
調整の結果、1コストクリーチャーを4枚削り、その枠を「タイム1 ドレミ」に充てました。

「奇天烈 シャッフ」

対ヘブンズで各種呪文を封じる事が出来るので、対ヘブンズを考慮する上では必須クラスのカードです。
対ドロマーの場合も、ドロマーは性質上呪文が主体なのでとても有効です。
ここでは省略しますが、他にも様々な運用が出来るので、凄いカードです。

「黙示賢者ソルハバキ」2枚

対サソリスに重点を置く場合はもっと増やしたいカードです。
序盤に腐るダイヤモンドソードを後半拾ったり、実質1コストのクリーチャーとして横に展開したりと、とても万能なカードです。

個人的に最低でも2枚は必要だと思っているカードです。

「制御の翼オリオティス」

対ドキラゴン剣では、ドギラゴン剣が性質上自身のマナより大きいクリーチャーを踏み倒す為、「制御の翼オリオティス」を序盤に引き、展開する事でとても有利に試合を運べると思いますが、逆に引けない場合は苦しい展開が強いられます。

「終末の時計 ザ・クロック」

対サソリスはこのカードが盾にあるかないかで大きくかわります。
ここでは説明を省略しますが、多くの場面でシンプルに強いカードです。
「ヘブンズ・フォース」がシールドに埋まっていれば、S・トリガーで「ヘブンズ・フォース」を使用、手札から「終末の時計 ザ・クロック」という展開が狙えるので、「ヘブンズ・フォース」があまり見えておらずシールドに埋まっていそうだと思ったら抱える事で有利に運べる場面がある事を意識すると良いと思います。

3)不採用(減量)したカードとその理由を教えて下さい。
大会を終えて今後不採用(減量)を検討したいカードがあれば、そのカードと理由を教えてください。

「転々のサトリ ラシャ」

S・トリガーで「ヘブンズ・フォース」を発動し、効果で「転々のサトリ ラシャ」+その他のクリーチャー、と展開する事で打点を生成しながら「このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある無色ではないクリーチャーをすべてタップする。」を発動させる事でさながら実質打点の並ぶ「スパーク」を飛ばせるのは魅力ですが、
総合的に考えた場合はあまり強くないと考えました。
序盤の数ターン以外は防御以外の運用がかなり困難である、具体的には

・防御面では優秀であるものの、後半は自分のクリーチャーをタップしてしまう性質上、展開の妨げになり防御以外の展開が狙えず腐りやすい。
・自分のクリーチャーをタップしてしまう性質上、「ダイヤモンド・ソード」や「奇天烈 シャッフ」とは特に噛み合わない。

という2つの大きな理由があった為、採用を見送りました。

4)各トップメタに対する有利不利や、理想的な立ち回り等を教えて下さい。
対ドキラゴン剣

「制御の翼 オリオティス」を序盤に引きたいです。
「タイム1 ドレミ」、「共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス」、「セブ・コアクマン」を使って少なくとも中盤に至る前に「制御の翼 オリオティス」を引き込みつつ展開しましょう。

対サソリス

4ターン目までに「共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス」を出すことを意識しましょう。
とにかく数の勝負です!
「タイム1 ドレミ」、1コストクリーチャー、「黙示賢者ソルハバキ」を優先にプレイし、「共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス」を出して、さらに並べましょう。
〆は「奇天烈 シャッフ」と「ダイヤモンド・ソード」を使用し、S・トリガー呪文を封じつつトドメを狙います。

対ヘブンズ

「タイム3 シド」、「剛厳の使途 シュライバー」等の呪文メタクリーチャーを出しつつ、出来るだけ場に多くのクリーチャーを展開させます。
「奇天烈 シャッフ」を2枚出せれば1ターンに2つのコストを指定して呪文の発動を縛れるので、ほぼ勝ちといえる状況を作り出せると思います。

「生死の天秤」が採用されているヘブンズ相手では「奇天烈 シャッフ」でコスト6の呪文を縛っても5コストの「生死の天秤」で「奇天烈 シャッフ」が破壊されてしまい、次の自分のターンまでは問題なくても、次の自分のターンに「奇天烈 シャッフ」が無いので呪文を縛れず、S・トリガーをケアしつつ殴れなくなってしまった、なんて展開もあると思います。
そうしたケースをケアするために「奇天烈 シャッフ」を2枚立ててから殴る事を意識している方もいるかと思いますが、今回は「奇天烈 シャッフ」が1枚しかなくても継続的にコスト6の呪文を縛れる裏技を紹介します。
「奇天烈 シャッフ」でアタック時、革命チェンジを宣言。「タイム3 シド」を見せ、革命チェンジします。
「奇天烈 シャッフ」のアタックトリガーを処理、コスト6を指定します。
こうする事で「奇天烈 シャッフ」は革命チェンジで手札に戻っているので、相手は「奇天烈 シャッフ」を「生死の天秤」では処理できず、自分は次のターンに戻した「奇天烈 シャッフ」を出し、出した時の効果でコスト6を指定する事で再びコスト6の呪文を縛る事が出来ます。
中には既に知っていた方も居るかもしれませんが、現環境においてヘブンズも無視できない存在だと思うので、知っておいて損のない使い方です。

対ドロマー

とても有利だと思うので、細かい解説は省略します。

5)あらためて優勝おめでとうございます。
今回のCSの感想や、簡易インタビュー記事を見て下さった方へメッセージ等があればお書き添え頂ければと思います。

楽しくて強いので是非興味があれば、回しながら慣れてみてください。

END様、重ね重ねご協力ありがとうございました。

デッキレシピ
青白ルネッサンス ENDさん
関連記事

コメント: コメント(0)

2017年10月24日発売(予約開始)

DMEX-01 ゴールデン・ベスト

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ 新商品カレンダー(予約・購入もこちらから!)

▼2017年10月21日発売予定
DMEX-01 ゴールデン・ベスト BOX

デュエル・マスターズ DMEX-01 TCG ゴールデン・ベスト BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年07月15日発売予定
コロコロコミック応募者全員サービス 極ジョー!! ゴールデンマスターパック

デュエル・マスターズ 極ジョー!! ゴールデンマスターパック
amazonで購入(予約)


▼2017年9月16日発売予定
DMRP-03 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!!

デュエル・マスターズTCG DMRP-03 拡張パック 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!! DP-BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-01 クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)

デュエル・マスターズ DMBD-01 TCG クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-02 クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)

デュエル・マスターズ DMBD-02 TCG クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)
amazonで購入(予約)

◆ 新商品カレンダー(発売日順)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
新商品

2017年10月24日発売(予約)

DMEX-01 ゴールデン・ベスト


DMEX-01 ゴールデン・ベスト

amazonで購入(予約)


頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。