【デュエルマスターズ】初心者や復帰勢向け 「現環境」&「環境デッキ」解説! 「ドロマーハンデス」「ジョーカーズ」「モルトNEXT」「緑単ループ」「墓地退化」「ドロマーロージアダンテ」

2017.05.02 13:12|カテゴリ:初心者向け解説コメント(7)

ジョリー・ザ・ジョニー

【デュエルマスターズ】初心者や復帰勢向け 「現環境」&「環境デッキ」解説! 「ドロマーハンデス」「ジョーカーズ」「モルトNEXT」「緑単ループ」「墓地退化」「ドロマーロージアダンテ」







7つの環境デッキ

現環境図

デュエマは今年15年目になりますが、1年の間に環境が徐々に変わりつつ、それが15年分繰り返されたので、中には初期からは想像だにしないようなカードも登場しました。
新旧入り乱れた中で、中には1弾のカードが今も活躍し続けるなど、15年続いたTCGゆえの醍醐味も。
今年からはじまった新シリーズでは原点回帰が持ち上げられ、カードパワーは今風にアレンジされつつ、初期風のわかりやすいデザインのカードが多く収録されているほか、今月号のコロコロコミックでも40枚デッキが付録になるなど、はじめやすい・復帰しやすい年といえるのではないでしょうか。

そんな現環境はまさしく群雄割拠。

「モルトNEXT」を中心として様々なデッキが活躍しています。
画像ではざっくりとした伝え方をしていますが、すべて記載されているわけではないので、明確な相性ではありません。
環境はより混沌としていて、デッキごとに戦法・戦略が組まれていて、中には相性を覆すパターンもあります。

今回はそんな環境で活躍するデッキを初心者・昔遊んでいた人・復帰勢に向けて詳しく紹介していきますので、是非ご覧下さい。

(もし、詳しくは知らなくてもいいや、という場合は、各デッキの どんなデッキか と 序盤から終盤にかけて の項目だけ読めばなんとなく理解できるんじゃないかと思います。)

有志の方に記事内容をチェックして頂きました。ありがとうございます。
もし書き損じや内容に不備がある場合はコメント欄などで仰って頂けると助かります。

ドロマーハンデス

特攻人形ジェニー



■ どんなデッキか

1:相手の手札をハンデスして相手の手札を減らして動きを妨害
2:各種メタカード(相手への妨害効果を持つカードなど)を使用、ハンデス以外の妨害も行う。
3:超次元ゾーンから相手の状況に合わせて臨機応変にサイキック・クリーチャーを使用。 場にサイキック・クリーチャーが並ぶ事で「超時空ストームG・XX」に繋がり、これが覚醒する事で一気にフィニッシュ手段に。

(※ハンデスとは、カードの効果で相手の手札を墓地に置く事。「特攻人形ジェニー」「ブレイン・タッチ」が代表的。)




序盤から終盤にかけて

序盤は「特攻人形ジェニー」「ブレイン・タッチ」で相手の手札を破壊したり、「デモンズ・ライト」で相手の場のクリーチャーを破壊しつつ自分はドロー。

中盤はサイキック・クリーチャーを展開してフィニッシュの準備をしたり、「Dの博才サイバーダイスベガス」で相手の行動を妨害。

終盤は「超覚醒ラスト・ストーム XX」と「魔天降臨」のコンボなどで一気にフィニッシュを狙う。



主要カードの紹介

特攻人形ジェニー1

特攻人形ジェニー
2 クリ 闇 デスパペット 1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。 

ブレイン・タッチ

ブレイン・タッチ
3 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
■カードを1枚引く。

デュエマの序盤はターンのはじめの1ドローに対して、マナチャージに1枚、カードの使用に1枚使うので、単純計算で手札が1枚ずつ減っていくので、「特攻人形ジェニー」や「ブレイン・タッチ」といったハンデスは相手の妨害にうってつけです。

デモンズ・ライト

デモンズ・ライト
4 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■カードを2枚引く。
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。自分の手札1枚につき、このターン、そのクリーチャーのパワーを-1000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

「デモンズ・ライト」は手札補充手段として投入されていますが、ドローだけでなく相手のクリーチャーの破壊が行え、手札が多いときにはパワーの大きいクリーチャーも破壊できるのでも非常に強力です。

天使と悪魔の墳墓

天使と悪魔の墳墓
4 呪文 光/闇
■S・トリガー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■バトルゾーンに同じ名前のクリーチャーが2体以上あれば、それらをすべて破壊する。その後、すべてのマナゾーンを見て、同じ名前のカードが2枚以上あれば、それらをすべて持ち主の墓地に置く。 

環境に台頭するデッキのほとんどが、強みである行動を高確率で行えるようにカードを4枚ずつ、あるいはそれに近い枚数採用しています。
そんな中、「天使と悪魔の墳墓」は場やマナゾーンのカード被りに対して大きく刺さるカードで、手札に残しておきたかったカードをマナチャージに使わないと、「天使と悪魔の墳墓」でマナが減ってしまう、といった状況が発生したり、場に主戦力を2体並べて圧倒したいけど、「天使と悪魔の墳墓」で2体とも破壊されてしまう、といった状況が発生する事があり、このカードは存在そのものが相手に影響を及ぼすことも。

超次元ガロウズ・ホール

超次元ガロウズ・ホール
6 呪文 水
■バトルゾーンにある、サイキック・クリーチャー以外のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
■コスト7以下の水または闇のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札に集めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す) 

激天下!シャチホコ・カイザー

激天下!シャチホコ・カイザー
7 Pクリ 光/闇/火 レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン 5500
■自分のターンのはじめに、コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置きバトルゾーン以外の場所へ行った場合そこに戻す)

時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート

時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
7 Pクリ 闇 デーモン・コマンド 5000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のタップされているクリーチャーを1体破壊する。
■覚醒―相手のターンの終わりに、相手の手札が1枚もなければ、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
■ブラッディ・ソウル(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
13 Pクリ 闇 デーモン・コマンド 9000
■このクリーチャーが攻撃する時、相手は自身の手札を1枚選んで捨て、その後、自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
■ブラッディ・ソウル 

中盤は超次元呪文を使い、超次元ゾーンから柔軟にサイキック・クリーチャーを選んで出していく戦法がメイン。

「時空の凶兵ブラック・ガンヴィート」はタップされているクリーチャーを破壊してくれる優秀なカードです。
普通のクリーチャーとしては状況を選ぶ効果なので不便な効果ですが、サイキック・クリーチャーだと超次元呪文から好きに選ぶうちの1つになるので、使い分けられる点が評価されているポイント。

覚醒するとコストアップ。「超時空ストームG・XX」を場に出す条件に繋がるので非常に重要です。
ちなみにこの覚醒ですが、相手の手札を破壊して、相手の手札が0枚になることもあるこのデッキでは非常に狙いやすい覚醒といえます。
相手はターンのはじめにドローが出来るので一見狙えないように見えますが、覚醒を阻止するためにターンのはじめに引いた手札をキープするという事は、引いたカードを使っていないということなので、中々に嫌らしいカードです。

「激天下!シャチホコ・カイザー」にも裏面がありますが使わないため割愛します。

Dの博才サイバーダイス・ベガス

Dの博才 サイバーダイス・ベガス
5 D2 水
■S・トリガー(このD2フィールドをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ展開してもよい)
■自分のターンの終わりに、カードを1枚引いてもよい。(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
■Dスイッチ:相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、水のコスト7以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。

「Dの博才サイバーダイスベガス」は効果「Dスイッチ」により相手のクリーチャーの攻撃時に呪文を唱える事が可能になります。
環境では、アタックしつつ効果を発揮したり、アタックしつつコストの踏み倒しを行う戦法を取るデッキが多いため、この効果は非常に有効です。
主に「超次元ガロウズ・ホール」や「テック団の波壊Go!」により相手の攻撃の布陣を崩します。

また、もしも相手がこちらを攻めてこず、長期戦になった場合は、このカードの効果の1つであるターン終了時のドローが非常に光る点も優秀です。

テック団の波壊Go!

テック団の波壊Go!
7 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから自分の手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。・相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。 

「Dの博才サイバーダイスベガス」の効果では主に先ほど紹介した「超次元ガロウズ・ホール」「デモンズ・ライト」や「テック団の波壊Go!!」を発動できます。

超時空ストームG・XX
超覚醒ラスト・ストームXX

超時空ストームG・XX
20 進Pク 火 アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ 24000
■超無限進化-コストの合計が20以上になるよう、自分のサイキック・クリーチャーを1体以上選び、その上に置く。
■自分のサイキック・クリーチャーをバトルゾーンに出した時、または覚醒させた時、このクリーチャーを自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■メテオバーン覚醒-自分のターンのはじめに、このクリーチャーの下にあるカードをすべて墓地に置き、その後、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
■Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4枚ブレイクする) 
超覚醒ラスト・ストームXX
40 Pクリ 火 アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ 35000
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーを相手が選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことができない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
■このクリーチャーが攻撃する時、コスト10以下のサイキック・クリーチャーを好きな数、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
■ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドすべてブレイクする)

魔天降臨

魔天降臨
6 呪文 闇
S・トリガー。各プレイヤーは自分自身のマナゾーンにあるカードをすべてそれぞれの手札に戻し、同時に、自分自身の手札をすべてタップしてそれぞれのマナゾーンに置く。 

場にコストの合計が20以上になるようにサイキック・クリーチャーが並んだら、それらを進化元に「超時空ストームG・XX」を場に出して、「超覚醒ラスト・ストーム XX」への覚醒を狙っていきます。
相手の手札が減っている状況での「魔天降臨」は非常に強力です。
「魔天降臨」を打ち込んで、「超覚醒ラスト・ストーム XX」の攻撃時効果とあわせて一気に逆転を許さないフィニッシュが狙えます。

DMGP4th ドロマーハンデス

モルトNEXT

超戦龍覇モルトNEXT1



■ どんなデッキか

1:「超戦龍覇モルトNEXT」のマナ武装を両方満たす事で圧倒的なパワーで敵を倒す
2:取れる選択肢はそれほど広くないが、それぞれが非常に強力。そのパワーで敵を圧倒




序盤から終盤にかけて

序盤は「メンデルス・ゾーン」や「フェアリー火の粉祭」を使ってマナを加速。
中盤は再びブーストを行ったり、「スクランブル・チェンジ」による踏み倒しから一気に圧倒を仕掛ける。
終盤は「超戦龍覇モルトNEXT」や「次元龍覇 グレンモルト「覇」」といったドラグナーからドラグハートを出して、一気にフィニッシュを狙う。
「蒼き団長ドギラゴン剣」や「龍の極限 ドギラゴールデン」への革命チェンジを絡めてさらなる展開や制圧を見せることも。



主要カードの紹介

メンデルスゾーン

メンデルスゾーン
2 呪文 火/自然
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の山札の上から2枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中のドラゴンをすべて、タップしてマナゾーンに置き、それ以外のカードを墓地に置く。

フェアリーの火の子祭

フェアリーの火の子祭
3 呪文 自然
■自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚をタップして自分のマナゾーンに置き、もう1枚を山札の一番下に置く。こうしてマナゾーンに置いたのが火のカードであれば、この呪文を、唱えた後で墓地に置くかわりに手札に戻す。 

「メンデルス・ゾーン」や「フェアリー火の子祭」で、まずはマナを増やしていきます。

超戦龍覇モルトNEXT

超戦龍覇 モルトNEXT
7 クリ 火 ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー 9000
■マナ武装5:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに火のカードが5枚以上あれば、火のコスト5以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
■龍マナ武装5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
■W・ブレイカー 

闘将銀河城ハートバーン
超戦覇龍 ガイNEXT

闘将銀河城 ハートバーン
5 ドラグハート・フォートレス 火
■バトルゾーンにある自分のドラゴンはすべて「スピードアタッカー」を得る。
■龍解:自分のドラゴンがアンタップされた時、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。 
超戦覇龍 ガイNEXT
10 ドラグハート・クリーチャー 火 ガイアール・コマンド・ドラゴン 17000
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。
■T・ブレイカー
■龍回避―このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、フォートレス側に裏返す。 

「超戦龍覇モルトNEXT」と「闘将銀河城 ハートバーン」を組み合わせれば、相手のシールドを5枚ブレイクした上で「超戦龍覇モルトNEXT」によるダイレクトアタックまで仕掛ける事ができます。

爆熱天守バトライ閣

爆熱天守 バトライ閣
5 ドラグハート・フォートレス 火
■自分の火のドラゴンまたは火のヒューマノイドが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せてもよい。それが進化でないドラゴンまたは進化でないヒューマノイドであれば、バトルゾーンに出す。それ以外なら、自分の山札の一番下に置く。
■龍解:自分のターン中、ドラゴンをバトルゾーンに出した時、それがそのターンに出す最初のドラゴンでなければ、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップしてもよい。 

スクランブル・チェンジ
スクランブル・チェンジ
3 呪文 火
■このターン、次に自分が召喚する火のドラゴンのコストを最大5少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。そのクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)


「爆熱天守 バトライ閣」を出して、場にドラゴンを並べながらフィニッシュを狙うパターンも選ぶことが出来ます。
「スクランブル・チェンジ」で「超戦龍覇モルトNEXT」にスピード・アタッカーを付与しつつコストダウンさせる事で、中盤に「闘将銀河城 ハートバーン」を使ったダイレクトアタックを狙ったり、「爆熱天守 バトライ閣」による圧倒を狙う事が可能に。

FORBIDDEN STAR~世界最後の日~

FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~
FFF 闇/火
■この最終禁断フィールドは、ゲーム開始時、四隅に封印を1つずつ付けてリンクしたフィールドとしてバトルゾーンに置く。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く)
■バトルゾーンにある自分の封印は、各ターンに1つだけ、闇または火のコスト5以上のコマンドを召喚または「侵略ZERO」を使ってバトルゾーンに出すことによってのみ、外すことができる。(外した封印は墓地に置く)
■自分は、コマンド、イニシャルズ、あるいは名前に《禁断》とあるクリーチャーでしか攻撃できない。
■この最終禁断フィールドはバトルゾーンを離れない。

封印一覧
このカードから封印が外された時、相手のパワー1111以下のクリーチャーを1体、破壊する。 
このカードから封印が外された時、そのターン、自分のクリーチャー1体に「スレイヤー」を与える。
このカードから封印が外された時、そのターン、自分のクリーチャー1体に「パワーアタッカー+2222」を与える。
このカードから封印が外された時、この最終禁断フィールドに封印が1つもなければ、裏返し、1体のクリーチャーとして合体させる。

「FORBIDDEN STAR~世界最後の日~」は火または闇のコマンドが出ることで封印が外れていく、「最終禁断フィールド」カード。
少し複雑なので、この記事では「火または闇の種族に「コマンド」がついているクリーチャーが出ると、ボーナスが得られる。」という認識でいて頂ければと思います。

蒼き団長ドギラゴン剣1

蒼き団長 ドギラゴン剣
8 クリ 火/自然 メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 13000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ―火または自然のコスト5以上のドラゴン
■自分の多色クリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
■T・ブレイカー
■ファイナル革命―このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、コストが合計6以下になるよう、進化ではない多色クリーチャーを好きな数、自分のマナゾーンまたは手札から選び、バトルゾーンに出す。 

リュウセイ・ジ・アース

リュウセイ・ジ・アース
6 クリ 火/自然 レッド・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 6000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、あるいは、相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によってこのクリーチャーが自分の手札から捨てられた時、自分の山札の上から1枚目を見る。そのカードを自分の手札またはマナゾーンに加える。 

「超戦龍覇モルトNEXT」で攻撃して、「闘将銀河城 ハートバーン」を「超戦覇龍 ガイNEXT」に龍解させて、「超戦龍覇モルトNEXT」の2回目の攻撃時に「蒼き団長ドギラゴン剣」に革命チェンジ、「リュウセイ・ジ・アース」を効果で場に踏み倒す戦法も非常に強力です。
相手シールドを「超戦龍覇モルトNEXT」の1回目の攻撃で2枚、「蒼き団長ドギラゴン剣」の攻撃で3枚ブレイクした上で、「リュウセイ・ジ・アース」と「超戦覇龍 ガイNEXT」の2体が相手のダイレクトアタックを狙える状況を生み出せるので、相手の防御をごり押しで突破する事も。

また、革命チェンジと「爆熱天守バトライ閣」の龍解を使ったコンボ、バトライループによる大幅なドラゴンの踏み倒しも存在しますが、裁定の関係などで長くなるため、ここでは割愛します。(気になる方は、「バトライループ」で検索してみて下さい。)

熱血龍 バトクロス・バトル

熱血龍 バトクロス・バトル
8 クリ 火 ガイアール・コマンド・ドラゴン 7000
■S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとそのクリーチャーをバトルさせる。
■W・ブレイカー
■相手のターン中にこのクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターンの終わりにこのクリーチャーを自分の山札の一番下に置く。

ボルシャック・ドギラゴン

ボルシャック・ドギラゴン
7 進化 火 メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍 12000
■革命0トリガーークリーチャーが自分を攻撃する時、自分のシールドが1枚もなければ、このクリーチャーを手札から見せてもよい。そうしたら、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードが火の進化ではないクリーチャーなら、バトルゾーンに出し、このクリーチャーをその上に置く。
■進化ー自分の火のクリーチャー1体の上に置く。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。 

防御面では「熱血龍 バトクロス・バトル」や「ボルシャック・ドギラゴン」が光ります。

「熱血龍 バトクロス・バトル」は一見するとパワー7000以下しか破壊できないように見えますが、「FORBIDDEN STAR~世界最後の日~」のボーナスでスレイヤーを得ると、相手のクリーチャーのパワーがいくら高くても破壊ができるようになります。

「ボルシャック・ドギラゴン」は革命0トリガーのカードで、その効果で場に踏み倒したクリーチャーも効果が発動できるので、場に出た時の効果を持つ大型クリーチャーやドラグナーがめくれると大逆転を見せることも。

DMGP4th モルトNEXT

ジョーカーズ

ジョリー・ザ・ジョニー



■ どんなデッキか

1:ジョーカーズは、ジョーカーズ文明という新主人公が使う新たな文明のカード。(※「ゼロ文明」と「ジョーカーズ文明」は名称は文明の名称こそ持っているものの実際には文明を持っておらず(無色)、文明の数としてカウントされない。)
2:無色サポートやゼロ文明(無色)のカードと共に戦う。
3:このデッキのエース「ジョリー・ザ・ジョニー」は攻撃の後に相手のシールドが0枚で相手の場が0枚なら特殊勝利できるカード。「破界秘伝ナッシング・ゼロ」とのコンボで一気にフィニッシュを狙え!




序盤から終盤にかけて

序盤は「ヤッタレマン」や「洗脳センノー」などを出しつつ、「ゼロの裏技ニヤリー・ゲット」を発動。手札を補給しつつ場を展開。
中盤は「戦慄のプレリュード」によるコストダウンから「超特Qダンガンオー」や「ジョリー・ザ・ジョニー」に繋ぎ、中盤のうちに一気にフィニッシュを狙う。



主要カードの紹介

ヤッタレマン1

ヤッタレマン
2 クリ ジョーカーズ ジョーカーズ 2000
■自分のジョーカーズを召喚するコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。 

「ヤッタレマン」はジョーカーズのコストを下げてくれる優秀なクリーチャーで、継続的にコスト軽減をしてくれるので、場に残り続ければ2体目の「ヤッタレマン」のコストが1コストになるだけでなく、複数の「ヤッタレマン」が並ぶことで複数のジョーカーズを一気に展開していくことが出来ます。

洗脳センノー

洗脳センノー
3 クリ ジョーカーズ ジョーカーズ 4000
■相手は、自身のターン中、召喚以外の方法でクリーチャーをバトルゾーンに出せない。

「洗脳センノー」は昨今のデュエマに多いコストの踏み倒し(革命チェンジ、侵略、超次元呪文...etc)を阻止する優秀な低コストクリーチャーです。

ゼロの裏技ニヤリー・ゲット

ゼロの裏技ニヤリー・ゲット
4 呪文 水
■G・ゼロ―バトルゾーンに自分の無色クリーチャーがあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
■自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から無色カードをすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。 

無色のクリーチャーが場に居れば、G・ゼロでコストを支払わずに「ゼロの裏技ニヤリー・ゲット」を唱えて、手札を補給出来ます。
ジョーカーズは無色なのでその条件を満たすほか、0コストで最大3枚のカードが手札に加わる凄いカードです。

戦慄のプレリュード

戦慄のプレリュード
3 呪文 ゼロ
■このターン、次に召喚する自分の無色のクリーチャーの召喚コストを最大5少なくしてもよい。 

「戦慄のプレリュード」でコスト軽減をして・・・

超特Qダンガンオー

超特Q ダンガンオー
6 クリ ジョーカーズ ジョーカーズ 7000
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃でき、バトルゾーンにある自分の他のジョーカーズ1枚につきシールドをさらに1つブレイクする。

ジョリー・ザ・ジョニー

ジョリー・ザ・ジョニー
7 クリ ジョーカーズ ジョーカーズ 10000
■スピードアタッカー
■マスター・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。このクリーチャーがバトルゾーンに出たターン、各ブレイクの前に、相手のクリーチャーを1体破壊する)
■バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが5枚以上あれば、このクリーチャーはブロックされず、攻撃の後、相手のシールドもクリーチャーもなければ、自分はゲームに勝つ。 

「超特Qダンガンオー」や「ジョリー・ザ・ジョニー」等を召喚していきます。
この2種類は出てすぐ攻撃が可能なカードです。

マスター・W・ブレイカー

「ジョリー・ザ・ジョニー」はマスターブレイクという効果を持っていて、シールドをブレイクする前に、ブレイク対象に選択したシールドの枚数分のクリーチャーを破壊できます。
例えば、「ジョリー・ザ・ジョニー」のアタック時にアタック・チャンスで「破界秘伝ナッシング・ゼロ」を唱えてブレイク枚数を増加させて、合計で相手のシールドを5枚ブレイク対象に選んだ場合、なんと5体の相手クリーチャーが破壊できます。

破界秘伝ナッシング・ゼロ

破界秘伝ナッシング・ゼロ
7 呪文 ゼロ
■アタック・チャンス-無色クリーチャー(自分の無色クリーチャーが攻撃する時、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい)
■自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。こうして見せた無色カード1枚につき、このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体はシールドをさらに1枚ブレイクする。見せたカードはすべて、好きな順序で山札の上か下のどちらかに戻す。

指定された条件を満たすクリーチャーが攻撃する時にコストを支払わずに唱える事ができる効果「アタック・チャンス」で「破界秘伝ナッシング・ゼロ」を唱えてブレイク枚数を増加させて、一気に相手のシールドを叩き割る事が出来ます。

ジョーカーズは無色なので、ジョーカーズと無色を中心にデッキを組めばブレイク数プラス3も簡単に狙えます。
「ジョリー・ザ・ジョニー」の場合、攻撃の終わりに自身が場に残っていれば、特殊勝利。(特殊勝利とは、効果でゲームに勝利する事を指します。)

タイム・ストップン

タイム・ストップン
6 呪文 ジョーカーズ ジョーカーズ
■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければ、この呪文に◎能力を与える)
■相手のコスト6以下のクリーチャーを1体選び、相手はそれを自身の山札の一番下に置く。
■◎このターン、クリーチャーは攻撃できない。

防御面では「タイム・ストップン」が優秀で、スーパー・シールド・トリガーが発動すれば、相手のクリーチャーの攻撃がすべて止まるため、ほぼ確実に次の自分のターンを迎えることができます。
自分のターンを迎えたら、召喚酔いしないクリーチャーでさらなる攻撃を仕掛け、フィニッシュを狙います。

DMGP4th ジョーカーズ

多色武装ビッグマナ

獅子王の遺跡



■ どんなデッキか

1:マナゾーンに多色カードを4枚置けばパワーアップするカード(多色武装)を有効活用する
2:マナゾーンに多色カードを置くまでの間をしのぐために防御手段も多数採用
3:多色武装の1つ「獅子王の遺跡」を使ってマナを増やしつつコスト10以上にもなるエースカードで一気に勝利を狙う




序盤から終盤にかけて

序盤は「ダーク・ライフ」や「獅子王の遺跡」でマナを加速。「裏切りの魔狼月下城」で相手の手札を捨てさせる動きも。
中盤は状況にあわせて超次元呪文やD2フィールドを使用して、相手の動きの妨害や、終盤に向けた準備を進めます。
終盤は「「修羅」の頂 VAN・ベートーベン」や「ジョリー・ザ・ジョニーJoe」といったカードを出してフィニッシュ。

主要カードの紹介

テック団の波壊Go!

テック団の波壊Go!
7 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから自分の手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。・相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。 

青寂の精霊龍カーネル

青寂の精霊龍 カーネル
5 クリ 光/水 エンジェル・ドラゴン/革命軍 3500
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手のクリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。 

基本的な初動は3ターン目~4ターン目なので、一見すると序盤からの猛攻に弱そうに見える。
しかし、「テック団の波壊Go!!」、「青寂の精霊龍 カーネル」等のS・トリガーなどの豊富なS・トリガーで相手の猛攻をしのぐ構築にすることで、多色カードを多く採用し、確実に序盤から多色マナ武装を満たす事が実現しています。

裏切りの魔狼月下城

裏切りの魔狼月下城
2 呪文 闇
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。
■マナ武装4:自分のマナゾーンに多色カードが4枚以上あれば、相手は自身の手札をさらに2枚選び、捨てる。 

「裏切りの魔狼月下城」は相手の手札を3枚も捨てさせる強力な呪文でありながらコストは2と非常に軽いカードです。
ただし、3枚手札を捨てさせるためには、マナゾーンに多色カードが4枚必要なので最速でも4ターン目に発動するカードなので、コストは軽いものの発動ターンはコストほど早くはありません。

獅子王の遺跡

獅子王の遺跡
4 呪文 自然
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■マナ武装4:自分のマナゾーンに多色カードが4枚以上あれば、自分の山札の上からさらに2枚をマナゾーンに置く。 

「獅子王の遺跡」はマナゾーンに多色カードが4枚あればマナを3枚増やす事が出来るカードで、終盤に向けて一気にマナを加速してくれます。
(しかもS・トリガー付き!!)

超次元リバイヴ・ホール

超次元リバイヴ・ホール
5 呪文 闇
■クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。
■次のうちいずれかひとつを選ぶ。・自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。・コスト7以下の闇のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

勝利のガイアール・カイザー

勝利のガイアール・カイザー
7 Pクリ 闇/火/自然 レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター 5000
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■このクリーチャーは、バトルゾーンに出したターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置きバトルゾーン以外の場所へ行った場合そこに戻す)

百族の長プチョヘンザ

百族の長 プチョヘンザ
8 クリ 自然/光 ジュラシック・コマンド・ドラゴン/革命軍/ダママ団 12500
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジー光または自然のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■自分のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが小さい相手のクリーチャーは、バトルゾーンにタップして置く。
■ファイナル革命ーこのクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャーをすべて持ち主のマナゾーンに置く。 

「超次元リバイヴ・ホール」等から出せるサイキック・クリーチャー「勝利のガイアール・カイザー」や、S・トリガーで出した「青寂の精霊龍 カーネル」で相手のクリーチャー、またはプレイヤーをアタックしつつ、「百族の長 プチョヘンザ」への革命チェンジを狙う動きも非常に強力です。
この「百族の長 プチョヘンザ」は革命チェンジで場に出た時に「このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャー(パワー12499以下)をすべて持ち主のマナゾーンに置く。」が発動するため、相手の場の小型・中型クリーチャーの一掃が狙えます。
また、「自分のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが小さい相手のクリーチャーは、バトルゾーンにタップして置く。」という効果はマナを増やすこのデッキと相性が良く、相手のほとんどのクリーチャーはタップ状態で出るため、わざわざタップさせなくてもバトルを仕掛ける事が可能になるほか、出たターンから攻撃できるカードへの抑制にもなります。

大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル

大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル
6 D2 自然/光
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■マナゾーンで多色カードをタップする時、そのうちの好きな枚数のカードのマナを2にしてもよい。(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
■Dスイッチ:自分のターンのはじめに、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、そのターン、クリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。

通常コストを支払う場合は、マナゾーンのカードを1枚タップすると1マナ発生しますが、場にこのカードがあれば、コストを支払うときにマナゾーンの多色カードをタップする事により2マナ発生出来るようになるカードです。
例えば、コスト10のクリーチャーを召喚する場合通常はマナが10枚必要ですが、この効果を使えば5枚の多色カードをマナとして支払うだけで召喚が可能になります。

さらにDスイッチでマナゾーンからクリーチャーを召喚可能にしてくれるので、出した上で次のターンを迎えれば手札やマナの様々なカードを使っていく事が可能になります。

ジョリー・ザ・ジョニー

ジョリー・ザ・ジョニー Joe
10 クリ 火 19000
■スピードアタッカー
■Q・ブレイカー
■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、バトルゾーンに相手のクリーチャーがなければ、自分はゲームに勝つ。バトルゾーンに相手のクリーチャーがあれば、他のクリーチャーをすべて破壊する。

謎帥の艦隊

謎帥の艦隊
3 呪文 水
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■クリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
■マナ武装4:自分のマナゾーンに多色カードが4枚以上あれば、クリーチャーをさらに2体まで選び、持ち主の手札に戻す。 

今回紹介するエースは「ジョリー・ザ・ジョニーJoe」。他にも様々なフィニッシャーを据えたデッキが存在します。
相手の場にクリーチャーが居なければエクストラウィン(特殊勝利)するカードで、「謎帥の艦隊」で相手のクリーチャーを3体戻せるため、これを発動する事で大抵の場合は相手の場のクリーチャーをすべて戻すことができ、「ジョリー・ザ・ジョニーJoe」によるエクストラウィン(特殊勝利)が簡単に狙えます。
「大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル」の効果でマナゾーンか手札から「ジョリー・ザ・ジョニーJoe」を召喚でき、コストはマナゾーンの多色5枚で支払うこともできるので、「謎帥の艦隊」と「ジョリー・ザ・ジョニーJoe」のコンボは中々狙いやすくて相性抜群です。

DMGP4th ビッグマナ

緑単ループ

ベイBジャック



■ どんなデッキか

1:コスト軽減&「ベイBジャック」からなる多大な展開力からループを狙う。ループによる勝利は4ターン~6ターン目。
2:「S級原始サンマッド」によるブレイク数から、シールドブレイクによる4ターン目のフィニッシュも狙う事が出来る。

この項目で登場する単語
ドラグハート
ドラグナー
S級侵略原始



序盤から終盤にかけて

序盤は「ベイBジャック」「桜風妖精ステップル」「フィーバー・ナッツ」を召喚し、マナを増やしたりコスト軽減を展開、「トレジャー・マップ」や「雪精ジャーベル」で手札を調整。
中盤はドラグナーの「龍覇マリニャン」の効果でドラグハートフォートレスの「神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ」出して「遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ」への龍解を狙い、中盤のうちにループによるフィニッシュを狙う。

ループは説明が長くなってしまうので、この記事ではざっくりと紹介しています。
もしも詳細に知りたい場合は「緑単ループ」などで検索をしてみると良さそうです。



主要カードの紹介

トレジャー・マップ

トレジャー・マップ
1 呪文 自然
■自分の山札の上から5枚を見る。その中から自然のクリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

雪精ジャーベル

雪精 ジャーベル
3 クリ 自然 スノーフェアリー風 3000
■マナ武装3:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに自然のカードが3枚以上あれば、山札の上から4枚を見る。その中からクリーチャーを1体相手に見せ、手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

まずは「トレジャー・マップ」や「雪精ジャーベル」で手札を調整します。

神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ
遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ

神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ
3 ドラグハート・フォートレス 自然
■自分の自然のクリーチャーの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■龍解:自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の自然のクリーチャーが2体以上あれば、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。(ゲーム開始時、ドラグハートは自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーンを離れた場合、そこに戻す) 
遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ
6 ドラグハート・クリーチャー 自然 ジュラシック・コマンド・ドラゴン 5000
■自分のクリーチャーの召喚コストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。

さらに、「フィーバー・ナッツ」のコスト軽減や「龍覇マリニャン」の効果でドラグハートフォートレスの「神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ」出して「遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ」への龍解を狙い、コスト軽減をそろえていきます。

ベイBジャック

ベイB ジャック
1 クリ 自然 ミルクボーイ/イニシャルズ 6000
■バトルゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーは、自分のターンのはじめにアンタップしない。
■自分がカードを引いた時、自分のマナゾーンにあるカードを3枚タップしてもよい。そうしたら、このクリーチャーをアンタップする。
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーを、自分のマナゾーンにあるかのようにタップしてもよい。 

「ベイBジャック」は場にあるクリーチャーをマナゾーンにあるかのようにタップしてコストの支払いに使えるようになるカードで、自身のコストは脅威の1コストとだけあって、初報が流れるとループの民がざわついていた事を思い出します。
それだけあって悪用活用されないわけがないカードでしたが・・・

アラゴト・ムスビ

これと、

蛇手の親分ゴエモンキー!

これと、

S級原始 サンマッド

これと、

ベイBジャック

これらを使って上手いことぐるぐるとループすると、大体こんな感じになります。(イヌ科さん掲載許可ありがとうございます。)

S級原始 サンマッド

S級原始 サンマッド
3 進化 自然 ゲリラ・コマンド/S級侵略者 3000
■進化―自分の自然のコスト3のクリーチャー1体の上に置く。
■S級侵略[原始]―自然のコスト3のクリーチャー(自分の自然のコスト3のクリーチャーが攻撃する時、自分の手札またはマナゾーンにあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
■自分のクリーチャーが3体以上あれば、このクリーチャーに「T・ブレイカー」を与える。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにクリーチャーが4体以上あれば、そのうち1体を選び、持ち主のマナゾーンに置く。 

このデッキでは自分の場に3体以上クリーチャーが並ぶ事が多く、ループが困難、あるいは遅れると判断した場合は、ループパーツとして採用されている「S級原始サンマッド」から仕掛けるビートプランも非常に強力です。
この「S級原始サンマッド」はS級侵略-原始によりコスト3の自然のクリーチャーが攻撃する時、マナからコストを支払わずにそのクリーチャーに進化させられるカードで、場に4体以上クリーチャーが居れば、場のクリーチャーを1体マナゾーンに送れる効果と、自分の場に3体以上クリーチャーがいればT・ブレイカーを得る効果を持っているので、自然のコスト3のクリーチャーがアタックするだけで、相手のクリーチャーを1体マナ送りにしながらT・ブレイクを決められる強みを持っています。

DMGP4th 緑単ループ

墓地退化

世紀末ヘヴィ・デス・メタル



■ どんなデッキか

1:「墓地退化コンボ」で闇の高コストクリーチャーを場に残し、一気に圧倒・フィニッシュを狙う。

墓地退化とは?
本来であれば「スパイラル・ゲート」など多くのカードが「クリーチャー」を指定して手札に戻す効果など行うため、進化クリーチャーを選ぶ場合は、1体のクリーチャーとして進化クリーチャーと進化元の2枚が同時に手札に戻ります。

しかし、「龍脈術落城の計」をはじめとしたカード指定の効果を持つカードの場合、カードを選ぶ効果なので、進化元か進化クリーチャー(※1番上のカード)のどちらかを選んで手札に戻すことになります。

墓地退化はこれを活用したコンボで、墓地進化を持つ「死神術士デスマーチ」を召喚する時、進化元として墓地の高コストクリーチャーを選択して召喚しておき、「龍脈術落城の計」を使って「死神術士デスマーチ」と進化元のうち「死神術士デスマーチ」だけを戻す事で、進化元のカードが場に残される形となり、事実上のコスト踏み倒しになっているコンボのことです。

この項目で登場する項目
侵略
革命チェンジ



序盤から終盤にかけて

序盤は「戦略のDHアツト」「サイバー・チューン」などで手札を調整しつつ墓地に大型クリーチャーを置く。コストの踏み倒しが主体のデッキを相手にする場合は、「異端流しオニカマス」を場に出しておく。
中盤は、墓地退化のコンボを使って、中盤のうちに一気に圧倒・フィニッシュを狙う。



主要カードの紹介

戦略のDHアツト

戦略のD・Hアツト
2 クリ 水/闇 ヒューマノイド/ヒーロー 2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを2枚引いてもよい。そうした場合、自分の手札を2枚捨てる。 

サイバー・チューン

サイバー・チューン
3 呪文 水
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■カードを3枚引く。その後、自分の手札を2枚捨てる。 

序盤は「戦略のDHアツト」「サイバー・チューン」などで手札を調整しつつ大型クリーチャーを手札から墓地に置きます。

死神術士デスマーチ

死神術士デスマーチ
1 進化 闇 デスパペット 1000
■ブロッカー
■墓地進化―闇のクリーチャーを1体自分の墓地から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
■このクリーチャーがバトルする時、そのバトルの終わりまで、バトルしている相手クリーチャーのパワーは−4000される。 

龍脈術 落城の計

龍脈術 落城の計
3 呪文 水
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■バトルゾーンにあるコスト6以下のカードを1枚選び、持ち主の手札に戻す。

「世紀末ヘヴィ・デス・メタル」か「奈落の葬儀人デス・シュテロン」を進化元に「死神術士デスマーチ」を墓地進化で召喚。
「龍脈術落城の計」を使って前述した「墓地退化」を狙います。

世紀末ヘヴィ・デス・メタル1

世紀末ヘヴィ・デス・メタル
13 クリ 闇/火 クリエイター/ハンター 39000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、召喚せずに出していれば、自分の山札に加えてシャッフルする。
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■ワールドブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする) 

「世紀末ヘヴィ・デス・メタル」は相手のシールドをすべてブレイクできる「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーで、墓地退化は新たに場に出た扱いではないので、このクリーチャーのデメリット効果は発動しません。
また、墓地退化は場に出た時の効果が発動しないため、このクリーチャーのように多くのシールドをブレイクできて高パワーなクリーチャーと相性の良いギミックです。

異端流しオニカマス

異端流し オニカマス
2 クリ 水 ムートピア 2000
■相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
■相手のターン中に、相手が召喚以外の方法でクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのクリーチャーを持ち主の手札に戻してもよい。 

「異端流しオニカマス」は選ばれない効果を持っているので、もれなく相手のS・トリガーで場を離れにくく、「世紀末ヘヴィ・デス・メタル」のワールド・ブレイカーでシールドをすべてブレイクした上で、「異端流しオニカマス」によるダイレクト・アタックを狙いやすいカードです。

侵略や革命チェンジといったコスト踏み倒しのカードの妨害が出来るカードで、選ばれないので中々場を離れる事がありません。

奈落の葬儀人デス・シュテロン

奈落の葬儀人デス・シュテロン
9 クリ 闇 デーモン・コマンド 13000
■各ターンの終わりに、プレイヤーは自身の手札をすべて捨てる。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、クリーチャーをすべて破壊する。 

「奈落の葬儀人デス・シュテロン」は「各ターンの終わりに、プレイヤーは自身の手札をすべて捨てる。」効果を持っており、手札から強力な動きを繰り出すデッキにとっては非常に重いカードで、T・ブレイカーを叩き込んだ上で、ターンの終わりに手札をすべて捨てさせるため、ブレイクによる手札補充を許さないところもポイントです。

ただし、「このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、クリーチャーをすべて破壊する。」効果は有利にも不利にも働くため、出す場面は考えたいところ。相手によっては、まったく出さずにおいた方が良い場合も。

終末の時計ザ・クロック

終末の時計 ザ・クロック
3 クリ 水 アウトレイジMAX 3000
■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ターンの残りをとばす。(次のプレイヤーのターンをすぐに始める) 

地獄門デス・ゲート

地獄門デス・ゲート
6 呪文 闇
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■相手のタップされていないクリーチャーを1体破壊する。そのクリーチャーよりコストが小さい、進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。

防御にはターン飛ばし効果が有効な「終末の時計ザ・クロック」、相手のクリーチャーを破壊しつつ「終末の時計ザ・クロック」を墓地から場に出す展開が狙える「地獄門デス・ゲート」が優秀で、堅実に次の自分のターンを得ることで、墓地退化のコンボで手札に加わった「死神術士デスマーチ」によるダイレクトアタックを狙う事が出来ます。

DMGP4th 墓地退化

ミラダンテⅩⅡ

ミラダンテⅩⅡ

>■ どんなデッキか

1:防御役が出来るカードが多く搭載されていて、普通に殴って突破するのは困難
2:「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」と「ミラクル・ストップ」のコンボで相手のクリーチャーの召喚と呪文の使用を制限して安全にフィニッシュ
3:各種ドラグハートも強力

この記事で項目する単語
ドラグハート
革命チェンジ




序盤から終盤にかけて

序盤は「コアクアンのおつかい」や「デモンズ・ライト」で手札を調整。「解体人形ジェニー」などで相手の妨害をする場合も。
中盤は序盤と同様の妨害や手札調整を行ったり、「ドラゴンズ・サイン」から「真・龍覇 ヘブンズロージア」を踏み倒し、ドラグハートを場に出したり、「青寂の精霊龍 カーネル」を出して革命チェンジの準備を整える。
終盤は「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」への革命チェンジを狙う。この時、「ミラクル・ストップ」とのコンボで相手のクリーチャーの召喚と呪文の使用を封じて安全にフィニッシュが狙える。




主要カードの紹介

コアクアンのおつかい

コアクアンのおつかい
3 呪文 水
■自分の山札の上から3枚を、すべてのプレイヤーに見せる。その中から光と闇のカードをすべて自分の手札に加え、残りを墓地に置く。 

デモンズ・ライト

デモンズ・ライト
4 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■カードを2枚引く。
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。自分の手札1枚につき、このターン、そのクリーチャーのパワーを-1000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

「コアクアンのおつかい」や「デモンズ・ライト」で、まずは手札を調整、増やしていきます。
「デモンズ・ライト」はドローしながら相手のクリーチャーの破壊が狙える優れもの。手札が増えやすい終盤になればなるほど強力に。

解体人形ジェニー

解体人形ジェニー
4 クリ 闇 デスパペット 1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札を見てその中から1枚選び、捨てさせる。 

相手によっては手札破壊による妨害を。
相手の手札を見てから墓地に置きたいカードが選べるので、相手の動きに対して有効な妨害になりやすいカードです。

真・龍覇 ヘブンズロージア

真・龍覇 ヘブンズロージア
7 クリ 光 エンジェル・コマンド・ドラゴン/ジャスティス・ウィング/ドラグナー 5500
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト3以下のドラグハート1枚、または、光のコスト5以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
■マナ武装5:自分のマナゾーンに光のカードが5枚以上あれば、バトルゾーンにある自分の光のクリーチャーはすべて「シールド・セイバー」を得る。(自分のシールドがブレイクされる時、かわりに「シールド・セイバー」を持つクリーチャーを破壊してもよい) 

種族「エンジェル・コマンド・ドラゴン」を持つドラグナー。
光文明で、種族にドラゴンを持つ7コストのカードなので、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」に革命チェンジできます。
出すドラグハートは主に以下。

真聖教会 エンドレス・へヴン
真・天命王 ネバーエンド

真聖教会 エンドレス・へヴン
5 ドラグハート・フォートレス 光
■自分のクリーチャーが破壊された時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加えてもよい。
■龍解:自分のターンの終わりに自分のシールドの数が相手のより多ければ、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。 
真・天命王 ネバーエンド
10 ドラグハート・クリーチャー 光 エンジェル・コマンド・ドラゴン 14500
■自分のドラゴンが攻撃する時、バトルゾーンにある相手クリーチャーを1体選びタップしてもよい。そのクリーチャーは次の相手のターンのはじめにアンタップされない。
■T・ブレイカー
■真・エスケープ(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分のシールドをふたつ手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない) 

非常に強力なドラグハートで、「真聖教会 エンドレス・へヴン」側の時に、味方が破壊された時に発動するシールド追加効果は、S・トリガーの多いこのデッキではとても有効に働きます。

龍解後の姿である「真・天命王 ネバーエンド」は除去耐性が強く、シールドがある限り生き残るアタッカー。
自身がドラゴンなので、自身の攻撃でも発動する効果「自分のドラゴンが攻撃する時、バトルゾーンにある相手クリーチャーを1体選びタップしてもよい。そのクリーチャーは次の相手のターンのはじめにアンタップされない。」による相手のブロッカーへの突破能力も流石です。

天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン
天命讃華 ネバーラスト

天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン
5 ドラグハート・フォートレス 光
■自分のターンの終わりに、「ブロッカー」を持つ光のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
■光以外の呪文を唱えるコストは1多くなる。
■龍解:自分のターンのはじめに、バトルゾーンにある自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーが3体以上あれば、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。 
天命讃華 ネバーラスト
9 ドラグハート・クリーチャー 光 エンジェル・コマンド・ドラゴン 14500
■ブロッカー
■自分の光のクリーチャーは、すべてのバトルに勝つ。
■誰も光以外のコスト5以下の呪文を唱えることはできない。
■T・ブレイカー
■エスケープ(このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のシールドをひとつ手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない)

後述するS・トリガー「ドラゴンズ・サイン」で「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」を出した時に、さらなるブロッカーを場に出す為など、細かい場面で活躍してくれるカードです。
龍解自体はあまり狙わない流れで、展開次第で狙える強みといったところですが、手札を増やしつつ戦うこのデッキにとって、半永続的な展開手段が強力に働きます。

龍魂城閣 レッドゥル

龍魂城閣 レッドゥル
3 ドラグハート・フォートレス 火
■このドラグハートをバトルゾーンに出した時、そのターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体は「スピードアタッカー」を得る。
■スーパー龍解―バトルゾーンに《龍魂教会 ホワイティ》《龍魂要塞 ブルニカ》《龍魂宮殿 ブラックロ》《龍魂遺跡 グリーネ》があれば、5枚すべてをそれぞれ1枚ずつ裏返し、このドラグハートとリンクして、タップしていない1体のクリーチャーとする。

火文明のドラグハート・フォートレスなので一見するとこのデッキでは出せないように見えますが、「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」の効果はコスト3以下のドラグハートであれば文明を問わないため場に出す事が出来ます。
「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」でこのカードを出して、その効果で「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」の召喚酔いを解き、エンジェル・コマンド・ドラゴンである「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」が攻撃を行う事で「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」への革命チェンジを行う事が狙えます。

裏面は使うことがないため、割愛。

ノヴァルティ・アメイズ

ノヴァルティ・アメイズ
7 呪文 光
■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければこの呪文に◎能力を与える)
■相手のクリーチャーをすべてタップする。
■カードを1枚引く。
■◎光のコスト8以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。 

テック団の波壊Go!

テック団の波壊Go!
7 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから自分の手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。・相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。

優秀なS・トリガー。
「ノヴァルティ・アメイズ」はかつての「ホーリー・スパーク」の上位的存在のカードで、S・トリガーで相手のクリーチャーをすべてタップできるので、例え相手が何体のクリーチャーを並べて攻撃していようと、発動すればほぼ確実に返しの自分のターンを得られます。

さらにスーパー・S・トリガーが発動すれば、さらなる壁を構成する事が出来ます。
昔遊んだ事があるユーザーにとってはスーパー・S・トリガーの発動は困難に思われるかもしれないですが、シールドの処理に関するルール変更があった事で、それほど発動の難しくない効果となっています。

「テック団の波壊Go!」は説明不要なレベルで強い防御手段。
小型クリーチャーを並べてくるデッキには1つ目の効果を、厄介な大型クリーチャーを使うデッキには2つ目の効果を使い分けて処理します。

青寂の精霊龍 カーネル

青寂の精霊龍 カーネル
5 クリ 光/水 エンジェル・ドラゴン/革命軍 3500
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手のクリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。 

相手のクリーチャーの攻撃やブロックを封じるカードで、時間稼ぎや防御手段として活躍します。
ブロッカーを持っているため、防御手段としての強力さも評価されていますが、光文明/水文明の多色カードで種族がエンジェル・コマンド・ドラゴン、コストが5なので、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」に革命チェンジが出来る点も強力なポイントの1つです。

相手のターン中に行われた攻撃により、このカードがS・トリガーとして出てきた場合、返しの自分のターンには召喚酔いが解けているため、即革命チェンジが狙える点も、相手の攻撃をためらわせる要素の1つです。

ドラゴンズ・サイン

ドラゴンズ・サイン
5 呪文 光
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■コスト7以下の、進化ではない光のドラゴンを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは「ブロッカー」を得る。

「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」や「青寂の精霊龍 カーネル」を手札から場に出せるS・トリガー付呪文。
「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」のコストは7なので、2コスト分お得に。
さらにブロッカーを付与してくれますし、S・トリガーとして出れば手札の「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」や「青寂の精霊龍 カーネル」を手札から場に出して、時間稼ぎが狙えるので、2コスト分お得に使うだけでなく、このデッキの防御の厚さの1つとしても活躍してくれるカードです。

時の法皇ミラダンテ12a

時の法皇 ミラダンテXⅡ
8 クリ 光/水 エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍/ドレミ団 12000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:光または水のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。そうしなければ、カードを1枚引く。
■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。

エンジェル・コマンド・ドラゴンである「真・龍覇ヘブンズ・ロージア」や「青寂の精霊龍 カーネル」等から革命チェンジを狙える「時の法皇 ミラダンテXⅡ」。
その効果は絶大で、ファイナル革命で「次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。」が発動すると、相手は反撃の術が制限される事になります。
さらに、S・トリガーでクリーチャーを場に出す行為も召喚なので、実質的にコスト7以下のS・トリガークリーチャーへの対策になっている点もポイントです。

ミラクルストップ

ミラクルストップ
4 呪文 光
■G・ゼロ-バトルゾーンに自分のエンジェル・コマンド・ドラゴンがあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
■次の自分のターンのはじめまで、相手は呪文を唱えられない。

さらにそれだけではないのがこのデッキ。
コスト7以下のクリーチャーの召喚を縛るだけでなく、「時の法皇 ミラダンテXⅡ」の効果の1つ「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。」によって「ミラクルストップ」を唱えることで、相手の呪文を禁止。
もちろん、これもS・トリガーによる呪文の使用も制限されているので、このコンボが決まるとS・トリガー呪文とコスト7以下のS・トリガークリーチャーは一切使えません。
呪文とコスト7以下のクリーチャーが使えなくなる事で、デッキによってはすべての反撃の術を失う事に。
それが、このデッキの強みの1つです。

このカードはコスト4と軽く、素で使うパターンももちろんありますし、「エンジェル・コマンド・ドラゴン」が居ればコストを支払わずに使える呪文なので、臨機応変に相手の呪文の使用に制限をかけてくれるカードです。
関連記事
コメント: コメント(7)


◆ 新商品カレンダー(発売日順)

▼2017年9月16日発売予定
DMRP-03 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!!

デュエル・マスターズTCG DMRP-03 拡張パック 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!! DP-BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-01 クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)

デュエル・マスターズ DMBD-01 TCG クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-02 クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)

デュエル・マスターズ DMBD-02 TCG クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)
amazonで購入(予約)


▼2017年7月29日発売予定
新時代フルコンプリート BOOK

デュエル・マスターズ 新時代フルコンプリート BOOK(1) 2017年 07 月号 [雑誌]: コロコロコミック 増刊
amazonで購入(予約)


▼2017年7月8日発売予定
DMSP-01 ステキ!カンペキ!!ジョーデッキー

デュエル・マスターズ DMSP-01 ステキ!カンペキ!!ジョーデッキー BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年6月24日発売予定
DMRP-02 拡張パック新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!

デュエル・マスターズ DMRP-02 拡張パック 新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!! DP-BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年5月26日発売予定
デュエル・マスターズ 1 (てんとう虫コミックス) 付録:ホイル版「ジョジョジョ・ジョーカーズ」

デュエル・マスターズ 1 (てんとう虫コミックス)
amazonで購入(予約)


▼2017年5月20日発売予定
DMSD-03 TCG NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D (バッド アクション ダイナマイト)

デュエル・マスターズ DMSD-03 TCG NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D (バッド アクション ダイナマイト)
amazonで購入(予約)

■ プロテクター

▼2017年8月11日発売予定
DXカードプロテクト 天罪堕将 アルカクラウン

デュエル・マスターズ DXカードプロテクト 天罪堕将 アルカクラウン
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DXカードプロテクト 終の怒流牙 ドルゲユキムラ

デュエル・マスターズ DXカードプロテクト 終の怒流牙 ドルゲユキムラ
amazonで購入(予約)

◆ 新商品カレンダー(発売日順)

REVF後半からの新規プレイヤーにはとても為になる記事でした!

ありがとうございました
[ 2017/04/19 09:24 ] [ 編集 ]
グレンモルト当たりで一時的にやめてたものなんですがニコルボーラスの存在知って速攻5Cジャックニコル組んで復帰しましたよ。
今は色んなタイプのデッキが入賞しているみたいでデュエルマスターズ史上最高の環境な気がします。昔はもっと専門サイトや強豪プレイヤーがネットで躍進してそれを真似る人が多かった気がしますが今は昔と比べて情報が閑散してて手探りな感じが良いですね。開拓されてないデッキが沢山あるように見えます。

関係ないけど通常のドロマーハンデスだとオニカマス立てられると対処できないからライオネルウインドを積むと面白いと思いました。ジョーカーズにも刺さりますしね。
[ 2017/04/19 11:07 ] [ 編集 ]
毎回だけど、ですます調とである調が混じって気持ち悪い文章
内容が良いのにもったいない
[ 2017/05/02 06:24 ] [ 編集 ]
修正致しました。
もしもまだ残っていればご指摘頂けると助かります。
[ 2017/05/02 13:07 ] [ 編集 ]
「大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル」の説明がおかしなことになっています。

「マナゾーンの多色カードをタップする事により発生するコストを2倍にできます。さらにDスイッチでマナゾーンからクリーチャーを召喚可能にしてくれるので、出した上で次のターンを迎えれば手札やマナの様々なカードを使っていく事が可能になります。」
余計なお世話かもしれませんがこの様な感じだと本来言いたかったことが伝わりやすいと思います。

記事自体はとても役立ちました。ほとんどのパーツを持っているドロマーハンデスと面白そうなのでロージアダンテを組んでみようと思います。
[ 2017/05/02 15:04 ] [ 編集 ]
覚醒編でやめて復帰しようと思ってるけど
浦島太郎に気分ですわ
[ 2017/05/02 19:15 ] [ 編集 ]
指摘助かります。編集しました。
[ 2017/05/02 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
暇つぶし用

FLASHゲーム

モゲラ
ねこ戦車(2人~)
ゴッドフィールド(2人~)

ふにゃもらけ
ふにゃ麺道場 短
流麺道場
かみのみうで

■王道系
オセロ(2人)
大富豪(4人)
神経衰弱

■その他
Chat Noir 短
喜多が来た 短・音あり
モアイまわし 短・爆音
Ice Run 短
CASANOVA
Winterbells
アハ体験ゲーム
ハロの大冒険
壊リス
Ichikio 短
カラータイル
4人将棋(4人)
マテリアル・スナイパー
2ch格闘(仮) 短
艦砲射撃!甲・改
トリガーナイト
そこ、あぶない 短

短・・・短時間でプレイ可能 ★・・・オススメ
ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ デュエルマスターズへ
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。