【デュエルマスターズ】ジョーカーズのデッキに「禁断~封印されしX~」を採用する理由とは?

2017.05.23 03:25|カテゴリ:初心者向け解説コメント(8)

禁断~封印されしX~

【デュエルマスターズ】ジョーカーズのデッキに「禁断~封印されしX~」を採用する理由とは?







”デッキテク”カテゴリでは、熟練したプレイヤーの多くの人が知っているデッキのテクニックを初心者やカジュアルプレイヤーに向けて、出来るだけわかりやすく紹介していこうと思います。

デュエル・マスターズ DMSD-01 Newヒーローデッキ ジョーのジョーカーズ

先月発売された構築済みデッキ「ジョーのジョーカーズ」、拡張パック新1弾「ジョーカーズ参上!!」から登場した新種族、「ジョーカーズ」。

時事ネタ:「破界秘伝ナッシング・ゼロ」、ついに期間限定で3500円買取する店が登場

その強さが評価され、各CSやDMGP4thで結果を残し続けたジョーカーズは、中でも過去に収録されたカードで手に入りにくいサポート系カードの1つ「破界秘伝ナッシング・ゼロ」が高騰するなど、様々な話題がありました。

「破界秘伝ナッシング・ゼロ」が再録、「正義の煌めき シーディアス」と共にコロコロコミック7月号付録へ コロコロ公式サイトにて判明

その「破界秘伝ナッシング・ゼロ」も次号コロコロコミックで付録になるなど、構築のしやすい強デッキの仲間入りを果たしそうです。

そんな中、入賞を収めた数々のジョーカーズデッキに「禁断~封印されしX~」が投入されており、何故だろう?という声が上がりました。
今回は、ジョーカーズに「禁断~封印されしX~」が採用されている理由を解説します。
(諸説あるため、間違いなどあればコメント欄までお寄せ頂けると助かります。)

3行でまとめると・・・
・現環境で「テック団の波壊Go!」が流行 

・ジョーカーズにとって「テック団の波壊Go!」のコスト5以下のカード全バウンスは手痛い防御手段

・「禁断~封印されしX~」の封印はコスト0なので全バウンスの対象になり、禁断解放からトドメの一撃に

まずは禁断~封印されしX~から紹介。知ってる人は読み飛ばしてOKです。

デュエルマスターズ 禁断 ~封印されしX/伝説の禁断 ドキンダムX(禁断レジェンドレア)/第3章 禁断のドキンダムX(DMR19)/ シングルカード

禁断~封印されしX~
鼓動 火
■この鼓動は、ゲーム開始時、封印を6つ付けてバトルゾーンに置く。
■この鼓動はバトルゾーンを離れない。
■禁断解放―この鼓動の封印がすべてなくなった時、クリーチャー側に裏返す。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く。コマンドがバトルゾーンに出た時、その持ち主はそのコマンドと同じ文明を持つ自身のカードから封印をひとつ、墓地に置く。クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する) 

禁断~封印されしX~ 封印状態

なんだかクソ難しい事が書いてあるように見えるかもしれないですが、ようするに上記の図のように裏向きのカードを6枚重ねて、ゲーム開始時から場にあるカードです。
そして、特定の条件を満たすと裏側にひっくり返すことが出来ます。

特定の条件というのが封印の解除です。
封印とは裏向きにして重ねられているカードの事。封印すると上記の図のようになります。

封印されているカードと同じ文明で、なおかつ種族に「コマンド」がつくクリーチャーを召喚すると封印を外すことができます。
例えば、「禁断~封印されしX~」は火文明なので、火文明で種族が「ソニック・コマンド」な「轟速ザ・レッド」などを出せば封印が外せるってわけです。

デュエルマスターズ DMR21-秘1 《禁断 ~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》

伝説の禁断 ドキンダムX
99 禁断ク 火 99999
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが禁断開放した時、相手は自身のクリーチャーすべてに封印をひとつ付ける。
■コスト4以下の呪文によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、自分はゲームに負ける。

裏返すとこんな姿になり、クリーチャー化。
敗北のリスクを上回るサイズと効果を持っています。

このカードが真価を発揮するのは序盤よりも中盤以降の、最後の一押しの時で、相手がぎりぎりの瀬戸際で防ぎきろうとしているところで、このカードが封印解除すると、相手としては
「シールドも残り少ないか0枚でS・トリガーは期待しづらい・・・ ”伝説の禁断 ドキンダムX”の効果でクリーチャーはすべて封印されてしまい、もはやこのカードを除去する手段がなく、手のうちようがない....。」
という具合に、追い詰められてしまう、それがこの「伝説の禁断 ドキンダムX」の強さです。

デュエルマスターズ RP01-M1-MR ジョリー・ザ・ジョニー マスターレア

でも、ジョーカーズはジョーカーズ文明で、無色な上に種族に「コマンド」もないので「禁断~封印されしX~」とは無縁のはず。
そう思われる方も結構居たみたいです。

その通りで、別に「ジョーカーズ」が「禁断~封印されしX~」の封印を解くわけではありません。
ジョーカーズのデッキに「禁断~封印されしX~」が採用される理由は別にあります。

デュエルマスターズ テック団の波壊Go!(レア)/革命ファイナル 最終章 ドギラゴールデンvsドルマゲドンX(DMR23)/ シングルカード

テック団の波壊Go!
7 呪文 水/闇
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから自分の手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。・相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。 

いまや見かけないほうが珍しい強力なS・トリガー呪文、「テック団の波壊Go!」。
速攻デッキではコスト5以下のクリーチャーが多いので、場のクリーチャーが全部手札に戻されてしまった・・・なんてこともザラです。
大型クリーチャー相手に後者の効果を選んで破壊する事も出来るので、腐りにくいこともあって、非常に優秀なカードです。

デュエルマスターズDMSD-01/NEWヒーローデッキ ジョーのジョーカーズ/SD-01/12/C/ヤッタレマン

ヤッタレマン
2 クリ ジョーカーズ ジョーカーズ 2000
■自分のジョーカーズを召喚するコストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

ジョーカーズもその例外ではなく、小型クリーチャーを多く使うデッキなので、1度S・トリガーで「テック団の波壊Go!」を使われ、「・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選ばれると場が壊滅状態になってしまう事が多くあります。

先ほど紹介した「禁断~封印されしX~」の封印は”コスト0扱いのカード”です。
そして、「テック団の波壊Go!」は”コスト5以下のカードをすべて手札に戻す”・・・。

そう、「テック団の波壊Go!」が手札に戻すカードは封印も例外ではないというわけです。 「テック団の波壊Go!」で6枚ともすべて手札に戻されます。
クリーチャー対象ではなく、「カード」を指定しているカードならではの現象です。

封印は6枚すべて手札に戻ってしまいますが、「禁断~封印されしX~」は「この鼓動はバトルゾーンを離れない。」という効果を持ってるので、場にとどまります。

そして、封印が0枚の状態で場にとどまっているので、もちろん禁断解放(「伝説の禁断 ドキンダムX」の面に裏返す)が可能に!
小型クリーチャーを手札に戻したと思ったら、同時にサイズのでかいクリーチャーが突然出現するので、相手としては厄介極まりないわけです。

「テック団の波壊Go!」の「・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」への対策として「禁断~封印されしX~」が投入されているわけです。


・・・あれれ、ちょっと待って下さい。
それって、もしもジョーカーズの得意技である”1度の攻撃で相手のシールドを沢山ブレイク”をしたときに、「テック団の波壊Go!」が相手のシールドに2枚埋まっていてS・トリガーとして発動されてしまったら、1枚目で「・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選んで、2枚目で「・相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。」を選んで「伝説の禁断 ドキンダムX」を破壊できちゃいませんか?、と思った方もいるのではないでしょうか。

しかし、ご安心下さい。

S・トリガーはその処理をすべて終えるまで(すべてのS・トリガーを使い終わるまで)他のトリガー効果が割り込みません。
そしてS・トリガーを使う場合は、呪文は効果をすべて使うまで、クリーチャーは出すまでがS・トリガーの処理です。

S・トリガーの原則

具体的にはこんな感じです。

さて、本題に戻って、もしもジョーカーズの得意技である”1度の攻撃で相手のシールドを沢山ブレイク”をしたときに、「テック団の波壊Go!」が相手のシールドに2枚埋まっていてS・トリガーとして発動されてしまったら、どうなるかを説明します。

相手とすれば、1枚目で「・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選んで、2枚目で「・相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。」を選んで「伝説の禁断 ドキンダムX」を選びたいわけです。

ですが、「禁断~封印されしX~」の禁断解放の効果は、相手のS・トリガーの処理がすべて終わるまで(すべて使い切るまで)発動せず、待機状態です。
つまり、相手が2枚目の「テック団の波壊Go!」を使おうとするタイミングでは、まだ「禁断~封印されしX~」は裏返ってないわけです。

もちろん、相手がS・トリガーの処理をすべて終えれば「禁断~封印されしX~」は裏返りますが、S・トリガーの処理が終わった後なので、もし仮に除去されるとしても次の攻撃からになります。

ジョーカーズは1度の攻撃で相手のシールドを沢山ブレイク、時には5枚すべてブレイクするのが得意技なので、次の攻撃の時には既にシールドがなく、禁断解放した「伝説の禁断ドキンダムX」の攻撃を止める手段がない場合も・・・。

そんなわけで、”1度にブレイクする枚数が多いジョーカーズ”との相性の良さも「禁断~封印されしX~」の採用を促進させる1つの理由になっているようです。

デュエルマスターズ/DMX-23/051/R/アクア・サーファー

アクア・サーファー
6 クリ 水 リキッド・ピープル 2000
■S・トリガー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。 

ちなみに、勘の良い方はもうお気づきかもしれませんが、もしも自分のターンにシールドを複数ブレイクして、「テック団の波壊Go!」と「アクア・サーファー」が1枚ずつS・トリガーとして出てくると負けてしまいます。

ジョーカーズの得意技である”1度の攻撃でシールドを沢山ブレイク”をしたら、クリーチャーのS・トリガーである「アクア・サーファー」と呪文のS・トリガーである「テック団の波壊Go!」が相手のシールドに1枚ずつ埋まっていてS・トリガーとして発動されてしまった場合・・・

相手の「アクア・サーファー」がS・トリガーで場に出てきますが、まだS・トリガーの処理中なので、場に出た時の効果はまだ発動しません。
次に相手の「テック団の波壊Go!」の効果で「・バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選び、自分の「禁断~封印されしX~」の封印がすべて外れます。
S・トリガーの処理が全部終わるまで「禁断~封印されしX~」は禁断解放しません。

S・トリガーの処理がすべて終わったとき、禁断解放と「アクア・サーファー」の場に出た時の効果はどちらが先かというと、そのターンをプレイしているプレイヤーの効果から解決されるので、”今回のケースの場合は”攻撃中のプレイヤーであるジョーカーズ側の「禁断~封印されしX~」が「伝説の禁断ドキンダムX」に先に禁断解放、裏返ってから、相手の「アクア・サーファー」の場に出た時の効果が発動します。

そして、「アクア・サーファー」の場に出た時の効果で「伝説の禁断ドキンダムX」が手札に戻されてしまい、「■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、自分はゲームに負ける。」の効果で敗北していまいます。

このように特殊敗北に繋がりうるリスクこそありますが、クリーチャーの除去系S・トリガーがあまり使われておらず、なおかつ「テック団の波壊Go!」がその性能や「Dの博才サイバーダイスベガス」との組み合わせの強さで流行していることから、「禁断~封印されしX~」がジョーカーズに採用されているようです。

関連記事
コメント: コメント(8)


◆ 新商品カレンダー(発売日順)

▼2017年9月16日発売予定
DMRP-03 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!!

デュエル・マスターズTCG DMRP-03 拡張パック 新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!! DP-BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-01 クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)

デュエル・マスターズ DMBD-01 TCG クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌(レクイエム)
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DMBD-02 クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)

デュエル・マスターズ DMBD-02 TCG クロニクル・レガシー・デッキ 風雲!!怒流牙忍法帖(ふううん!!どるげにんぽうちょう)
amazonで購入(予約)


▼2017年7月29日発売予定
新時代フルコンプリート BOOK

デュエル・マスターズ 新時代フルコンプリート BOOK(1) 2017年 07 月号 [雑誌]: コロコロコミック 増刊
amazonで購入(予約)


▼2017年7月8日発売予定
DMSP-01 ステキ!カンペキ!!ジョーデッキー

デュエル・マスターズ DMSP-01 ステキ!カンペキ!!ジョーデッキー BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年6月24日発売予定
DMRP-02 拡張パック新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!

デュエル・マスターズ DMRP-02 拡張パック 新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!! DP-BOX
amazonで購入(予約)


▼2017年5月26日発売予定
デュエル・マスターズ 1 (てんとう虫コミックス) 付録:ホイル版「ジョジョジョ・ジョーカーズ」

デュエル・マスターズ 1 (てんとう虫コミックス)
amazonで購入(予約)


▼2017年5月20日発売予定
DMSD-03 TCG NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D (バッド アクション ダイナマイト)

デュエル・マスターズ DMSD-03 TCG NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D (バッド アクション ダイナマイト)
amazonで購入(予約)

■ プロテクター

▼2017年8月11日発売予定
DXカードプロテクト 天罪堕将 アルカクラウン

デュエル・マスターズ DXカードプロテクト 天罪堕将 アルカクラウン
amazonで購入(予約)


▼2017年8月11日発売予定
DXカードプロテクト 終の怒流牙 ドルゲユキムラ

デュエル・マスターズ DXカードプロテクト 終の怒流牙 ドルゲユキムラ
amazonで購入(予約)

◆ 新商品カレンダー(発売日順)

尚且つ超次元ゾーンを火のドラグハートにすることで、相手をモルトNEXT勘違いさせることも出来るんですよね!!  ジョーカズは、超次元ゾーン使いませんから。
[ 2017/05/23 15:01 ] [ 編集 ]
バスターの次元やデリートの次元ならまだわかるけど禁断でモルネクの次元はちと無理がないか?
[ 2017/05/23 16:09 ] [ 編集 ]
1ターン目にジョジョジョーカーズを使うとき山札を圧縮して、ヤッタレマンを引く確率を上げるのも採用理由らしいです。
[ 2017/05/23 17:23 ] [ 編集 ]
禁断採用してるジョーカーズとやったこと無いんだけどやっぱり採用してる場合は5cオルデリとかは勝ち筋別に用意しないとキツイ感じなのかね
[ 2017/05/23 19:38 ] [ 編集 ]
ヤッタレマンの封印落ちもあるからジョジョジョの確率は変わらなくね?
そもそもがジョニー、ダンガンオー、ナシゼロで片付く突破力の高さとジョジョジョとニヤリーゲットの手札補充があるからハンドの要求値がそもそも少ない。
だからデッキ枚数が40枚だろうと33枚だろうとデメリットが少ないというのが正解だと思うが。

それにしても破壊GOの使用頻度が本当に多すぎっていうのもあるね。
[ 2017/05/23 20:17 ] [ 編集 ]
違う
封印落ちは山札の下に眠ってると考えて
ジョジョジョ4枚ニヤリーゲット4枚ぶん回さないと山札1週はほぼないから

例えばヤッタレマンを引く確率を40分の4から39分の4に上げれる
厳密には計算が違うけどそんな感じ
[ 2017/05/23 21:01 ] [ 編集 ]
もしかしてビートジョッキーにも禁断入ったりする?
同じく波壊Go対策で
[ 2017/05/23 23:19 ] [ 編集 ]
ビートジョッキーだとちょい微妙かな。

ジョーカーズはまとめてシールド割る事が多いから、この記事にあるみたいに二枚以上トリガー踏んだ場合でも(ドキンダムがまだひっくり返ってないから)特殊敗北くらいません、になる率が高いけど、ビートジョッキーは基本一枚ずつ割っていくから二枚目踏んだ時点で大概アウト、になっちゃうんで。
[ 2017/05/24 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
暇つぶし用

FLASHゲーム

モゲラ
ねこ戦車(2人~)
ゴッドフィールド(2人~)

ふにゃもらけ
ふにゃ麺道場 短
流麺道場
かみのみうで

■王道系
オセロ(2人)
大富豪(4人)
神経衰弱

■その他
Chat Noir 短
喜多が来た 短・音あり
モアイまわし 短・爆音
Ice Run 短
CASANOVA
Winterbells
アハ体験ゲーム
ハロの大冒険
壊リス
Ichikio 短
カラータイル
4人将棋(4人)
マテリアル・スナイパー
2ch格闘(仮) 短
艦砲射撃!甲・改
トリガーナイト
そこ、あぶない 短

短・・・短時間でプレイ可能 ★・・・オススメ
ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ デュエルマスターズへ
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。