新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集
裁定昔のカードCSヒストリー環境

【デュエルマスターズ】昔の思い出を振り返る DMC-32「マーズ・フラッシュ・デッキ」 DMC-33「エッジ・オブ・ドラゴン・デッキ」 「EXギャラクシー・テルセット」

2017.05.29 23:45 |カテゴリ:昔のカードの思い出を振り返るコメント(3)

マーズ・フラッシュ・デッキ

【デュエルマスターズ】昔の思い出を振り返る DMC-32「マーズ・フラッシュ・デッキ」 DMC-33「エッジ・オブ・ドラゴン・デッキ」 「EXギャラクシー・テルセット」







EX(エグゼグティブ)ギャラクシー・テルセット

2006年11月25日にDMC-32「マーズ・フラッシュデッキ」とDMC-33「エッジ・オブ・ドラゴンデッキ」が発売。

同時期に「EX(エグゼグティブ)ギャラクシー・テルセット」が発売。
夢実 テルくんにあまりなじみのない方も今は多いのではないかと思います。
ちょうど不死鳥編の頃、新星輝 デュエル・マスターズ フラッシュというアニメが放映されていて、その主人公が夢実 テル。
おはスタの1コーナーとして放送されていた思い出があります。
当時としては珍しくクリーチャーと会話する感じ(だったと思うのですが・・・)が斬新だった思い出があります。
中々に面白かったと思うので、是非。

本編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=6XmkZ8eJgCQ

そんな「EX(エグゼグティブ)ギャラクシー・テルセット」にはDMC-32「マーズ・フラッシュデッキ」と夢見テルが使用しているデッキケースが商品化され、セットになったのがこの「EXギャラクシー・テルセット」でした。

ボルメテウス・レッド・ドラグーン

他に、プロモ版「ボルメテウス・レッド・ドラグーン」とシークレットファイルDVD、DXカードプロテクト、デュエリストバイブルがセットになっています。


マーズ・フラッシュ・デッキ
マーズ・フラッシュ・デッキ1

赤単速攻な構築済みデッキに仕上がっている「マーズ・フラッシュデッキ」。

自分は買いませんでしたが、今見ると相当整った内容ですね。
この頃からコンセプトがはっきりしていて、収録内容も堅実かつ豪華になり、1つ買えば動くような形になりました。
後のスーパーデッキ・ゼロシリーズはさらにこれを上回る豪華さなのが凄いところですが。

夢見テルの使う種族「ティラノ・ドレイク」を中心に速攻を仕掛けるデッキで、2ターン目に「疾風のスウザ」が出ると流れるように攻めていけるのがこのデッキの強みでした。
速攻デッキと「超神星マーズ・ディザスター」は中々相性が悪いのが難点でしたが、たまに小型ブロッカーを蹴散らしてフィニッシュしていたのが格好良かったです。
「衝撃のロウバンレイ」を入れるだけでそこそこの赤単速攻(赤単ビート)が組めるくらいにはこのセットの実力は中々のものでした。

「EXギャラクシー・テルセット」のセット内容の1つ、アクションデッキケースはワンプッシュでデッキが飛び出す中々楽しいギミックのもの。
イベントに持ち込めば盛り上がるかもしれません。

エッジ・オブ・ドラゴンデッキ
超竜バジュラズテラ
超竜バジュラズテラ1

赤緑ドラゴンな構築済みデッキ、「エッジ・オブ・ドラゴンデッキ」。
ドラゴンデッキですが「コッコ・ルピア」が入っておらず、ブーストが中心でランデス寄りな構成になっています。

映画館で貰った「無双竜機ドルザーク」を生かしたくてドラゴンデッキを組んでいたのですが、ちょうどこの「フレイムバーン・ドラゴン」が相性が良かったので、欲しくて次世代WHFで購入しました。

それからというもの、ドラゴン同士での対戦では、先行側が「コッコ・ルピア」から「フレイムバーン・ドラゴン」を出すと、後は一方的な試合になりがちでしたが、後攻側が「クリムゾン・チャージャー」や「チッタ・ペロル」+「紅神龍ガルドス」の組み合わせで巻き返しをはかるなど、あの頃のドラゴン同系も中々に好きでした。

「超竜バジュラズ・テラ」はド派手なランデス効果持ちで、出た当初はあまり評価されていませんでしたが、後にドラゴンキリコ(通称ドラキリ)でとてもお世話になった思い出があります。

「フレイムバーン・ドラゴン」は5神の「炎神フレイム・アゴン」、イニシエートの「電脳聖者タージマル」や「光陣の使徒ムルムル」など、小型の厄介なクリーチャーを処理できて、次に「無双竜機ドルザーク」を出すことでアタックするたびにさらなる除去が行えるのが魅力でした。

http://dmvault.ath.cx/duel/tournament_history.php?tournamentId=381
2008年5月4日のDMvault大会、初デュエルロードで準優勝で優勝に導いてくれたキーカードなので、とても思い入れのあるカードです。



全種カードリストはこちらから振り返る事が出来ます。 →カード検索

皆さんの思い出も是非、コメント欄までお寄せ下さい。

関連記事
◆◆◆ 新商品 ◆◆◆

コメント: コメント(3)

フレイムバーンは当時は必須レベルのドラゴンでしたね
[ 2017/05/30 00:27 ] [ 編集 ]
アニメ新デュエルマスターズはフラッシュも意識してる気がする

テルとジョーのキャラデザがなんとなく似てるし、背景ストーリーではドラゴンがいないし、使ったカードが映像化される台はデュエルフラッシュを彷彿とさせる
[ 2017/05/30 02:23 ] [ 編集 ]
この2つのデッキを買ってデュエマを始めました すごく完成度が高く何を改造すればいいかわからなかった自分は無改造で楽しく遊びました 今でもバジュラズテラは好きなドラゴンの一体です
[ 2017/05/30 11:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて
デネブログではデュエルマスターズのデッキ、アイディア、コンボ、公認大会の優勝デッキレシピ、新商品情報、裁定などを掲載しています。
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。