新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集
裁定昔のカードCSヒストリー環境

【デュエルマスターズ】相手のシールドを3枚墓地に置いて4ターンキルも! 懐かしのグランド・デビルを使った「キクチカノープス」のデッキ解説&デッキレシピ紹介

2017.08.27 02:36 |カテゴリ:デッキレシピ/アイディア集コメント(3)

アイズ・カノープス

今回は懐かしの「グランド・デビル」を使った一風変わったデッキを紹介します。

・・・







デッキ解説


封魔ウェバリス
封魔エリゴウル
封魔ゴーゴンシャック

今回紹介するデッキは懐かしの「グランド・デビル」を使った一風変わったデッキです。

「デュエマの鬼! キクチ師範代」が出た頃から存在するデッキで、特に真新しい要素はありませんが、最近なにかとS・トリガーが強く、環境的ではS・トリガー対策やシールドをブレイクせずに勝利するループ、安全な状況で殴るコントロールが活躍しはじめているように思い、実はこのデッキもシールドを墓地に置く性質上、S・トリガーには強いのではないか、と思って久々に使ってみたところ思いのほか勝てたので紹介。

コスト1ブロッカーの「封魔ウェバリス」、他にグランド・デビルが居れば「ヤッタレマン」や「一番隊」サイクルを超えるパワーになる「封魔エリゴウル」、グランド・デビルデッキ以外でも活躍する「封魔ゴーゴンシャック」。

グランド・デビルといえば「スナイプ・アルフェラス」「メディカル・アルナイル」による展開力&粘り強さもウリですが、今回はこの2種を使っていません。

キクチカノープスのコンボを決めろ!


デュエマの鬼! キクチ師範代
禁術のカルマ カレイコ
アイズ・カノープス

スリリング・スリー:グランド・デビル
相手のシールドを1枚見る。それを持ち主の墓地に置いてもよい。そうした場合、相手は自分自身の山札の上から1枚目を裏向きのままシールドに加える。

・・・という能力を持つ「アイズ・カノープス」。
スリリング・スリーという効果は最近はじめた人にはなじみが無い効果かもしれませんが、山札の上から3枚を表向きにして、その中のグランド・デビルの枚数と同じ回数、効果が発動するというものです。

例えば、山札の上3枚がすべてグランド・デビルだった場合、”相手のシールドを1枚見る。それを持ち主の墓地に置いてもよい。そうした場合、相手は自分自身の山札の上から1枚目を裏向きのままシールドに加える。”という効果が3回発動する、というわけです。

相手のシールドを見て、S・トリガーなど残しておきたくないカードであれば墓地に置く事が出来るナイスカードです。
もちろん、墓地に置いた枚数分だけ相手のシールドが増えてしまうので、シールドを減らせるというわけではありません。

そこで、「デュエマの鬼! キクチ師範代」もしくは「禁術のカルマ カレイコ」と組み合わせて「アイズ・カノープス」を悪用。

デュエマの鬼! キクチ師範代

「デュエマの鬼! キクチ師範代」および「禁術のカルマ カレイコ」は

いずれかのプレイヤーの山札から、手札以外のゾーンにカードが置かれる時、そのプレイヤーはかわりにそのカードを自身の山札に加えてシャッフルする。

という効果を持っています。
普段は、デッキからマナや墓地にカードを置く事を妨害するのに一役買ってくれるナイスカードですが、このデッキでは山札からシールドにカードを置く事が出来ないという点を利用。

先ほどの「アイズ・カノープス」の効果でシールドを3枚墓地に置いても、相手のシールドが増える事はありません。
2枚のコンボとはいえ、コスト3のカードで相手のシールドを3枚墓地に置けるとは、殿堂入りカードの「ボルメテウス・サファイア・ドラゴン」もびっくりです。

サルバドルでブレイク枚数アップ


封魔サルバドル

グランド・デビルがブロックされなかった時、「封魔サルバドル」を手札から墓地に置けば、そのグランド・デビルはWブレイカーを得ます。
場に出す効果ではないので、「洗脳センノー」の影響を受けない点もGOOD。

つまり、手札に「封魔サルバドル」、場にグランド・デビル1体、「デュエマの鬼! キクチ師範代」(もしくはカレイコ)1体が居る時に「アイズ・カノープス」を出すだけで4ターンキルが狙えます。

全体の流れとしては、スリリング・スリーが3回発動する前提ですが、場にグランド・デビル1体、「デュエマの鬼! キクチ師範代」(もしくはカレイコ)1体が居る時に、「アイズ・カノープス」を出して相手のシールドを3枚墓地に置いて、グランド・デビルの攻撃時に「封魔サルバドル」を捨ててW・ブレイク、「デュエマの鬼! キクチ師範代」でトドメ!といった具合です。

もちろん、「デュエマの鬼! キクチ師範代」(もしくはカレイコ)が居る時に、「アイズ・カノープス」を2回出して、相手のシールドを0枚にしてからであれば、S・トリガーの多いデッキも怖くありません。

新たなグランド・デビル


封魔グレモリー

RevF期まで、グランド・デビルのS・トリガーは「封魔ベルアリタ」のみでした。
能力的にも「デュエマの鬼!キクチ師範代」とかみ合わないもので、採用は見送られてきました。

そんな懐かしの種族「グランド・デビル」ですが、RevF期以降も「封魔ドランブネ」「封魔グレモリー」がこっそり追加されていました。
「アイズ・カノープス」のスリリング・スリーの為に極限までグランド・デビルを増やしているこのデッキにとって、S・トリガーの防御手段であり、グランド・デビルである「封魔グレモリー」の存在は非常に貴重です。

デッキレシピ


キクチカノープス

4 x 封魔エリゴウル
4 x 封魔ヴィネス
4 x デュエマの鬼!キクチ師範代
4 x 禁術のカルマ カレイコ
4 x 封魔ウェバリス
2 x 異端流し オニカマス
4 x 電磁封魔ロッキオ
4 x 封魔ゴーゴンシャック
2 x 封魔グレモリー
4 x アイズ・カノープス
4 x 封魔サルバドル

電磁封魔ロッキオ

いかがだったでしょうか。
「デュエマの鬼!キクチ師範代」「禁術のカルマ カレイコ」の素の強さに加えて、「アイズ・カノープス」とのコンボで速攻を仕掛けるデッキで、古いカードを多用している性質上、デッキ自体もかなり安く仕上がりますので、もしかしたら「安くて強いデッキ」として紹介できるかもしれません。

個人的には安定感など総合的な面での強さは環境デッキほどのものは無く、CSなど試合数の多い大会での使用は厳しいのではないかと思いますが、環境デッキにもしっかり勝ち筋がある、”勝てる地雷デッキ”に近い位置づけではないかと思います。

何より、古いカードが目白押しなので、懐かしさと共に戦える点もポイント。
もしよろしければ、是非お試し下さい。
関連記事
◆◆◆ 新商品 ◆◆◆

コメント: コメント(3)

こういうデッキを記事にしてくれるからデネブログ好き
[ 2017/08/27 02:55 ] [ 編集 ]
そろそろグランドデビルとかアークセラフィムとかの強化欲しいよね
[ 2017/08/27 08:01 ] [ 編集 ]
構築縛られて辛いからキクチが刺さる環境以外ならリベンジドデビルの方が良さげ?
[ 2017/08/28 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて
デネブログではデュエルマスターズのデッキ、アイディア、コンボ、公認大会の優勝デッキレシピ、新商品情報、裁定などを掲載しています。
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。