新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集
裁定昔のカードCSヒストリー環境

【デュエルマスターズ】最速4ターン目に「サイバー・J・イレブン」でエクストラウィン 「ラトリエ・ロブション」×「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」 デッキアイディアを紹介

2017.09.09 00:21 |カテゴリ:デッキレシピ/アイディア集コメント(2)

ラトリエ・ロブション

今回は「ラトリエ・ロブション」と「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」を使用したデッキアイディアを紹介。

・・・





「ラトリエ・ロブション」で4ターン目に「サイバー・J・イレブン」でエクストラウィン



ラトリエ・ロブション

ラトリエ・ロブション クリーチャー 闇 マフィ・ギャング
コスト8 8000
■W・ブレイカー
■自分のターンの終わりに、自分の山札の上から3枚を見てもよい。そうしたら、そのうちの1枚を手札に加え、残りを墓地に置く。
■自分のターンの終わりに、自分の墓地にコストが違うクリーチャーが8体以上あれば、それらをすべてバトルゾーンに出してもよい。

「ラトリエ・ロブション」の強力なリアニメイト(蘇生)効果は非常に強力で、エンド時の効果で実に8体以上のクリーチャーを1度にリアニメイトしてくれます。
しかし、発動条件も中々に厳しく、コストの違うクリーチャーを8体以上墓地に用意しなければいけません。

黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド

墓地を用意するだけならデッキを見て3枚を残して全て墓地に置ける、「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」が1番良さそうですが、
コンボがあまり悠長だと相手に先に動かれてしまい、敗北してしまうケースも考えられます。

ですが墓地のクリーチャーを複数用意できる点は非常に優秀ですので、なんとか生かしたいところ。

そこで、今回は「ラトリエ・ロブション」×「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」のコンボを使用したデッキを紹介。

黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド
煉獄と魔弾の印
邪龍秘伝ドラゴン・ボーン

用意するものは3つ。
手札に「煉獄と魔弾の印」、「邪龍秘伝ドラゴン・ボーン」の合計2枚、墓地に「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」1枚。

ちなみに墓地に「煉獄と魔弾の印」がある場合は、手札に「龍素知新」と「邪龍秘伝ドラゴン・ボーン」があれば開始できます。

煉獄と魔弾の印

まずは、「煉獄と魔弾の印」で「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」を墓地からバトルゾーンに出します。
この時、「煉獄と魔弾の印」の効果で「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」はスピードアタッカーになります。

黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド

次に「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」の効果で山札を3枚残して、すべて墓地へ。
山札を見て墓地に置く効果なので「ラトリエ・ロブション」だけでなく、殿堂入りした「魔龍バベルギヌス」もシールドに落ちてなければほぼ確実に墓地に送る事が出来ます。

邪龍秘伝ドラゴン・ボーン
魔龍バベルギヌス

次に「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」アタック時にアタック・チャンスで「邪龍秘伝ドラゴン・ボーン」を発動。
「魔龍バベルギヌス」をリアニメイトし、攻撃中の「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」を破壊しつつ「ラトリエ・ロブション」を墓地からバトルゾーンへ。

ラトリエ・ロブション

ターンの終了時、「ラトリエ・ロブション」のリアニメイト効果で、以下のクリーチャーをバトルゾーンへ。

ペイント・フラッペ
サイバー・J・イレブン

「ペイント・フラッペ」は場の光と闇のクリーチャーをすべて水文明に染める事が出来る効果を持ったクリーチャーで、これと一緒に水のクリーチャーが11体以上いればエクストラウィンできる効果を持つ「サイバー・J・イレブン」を出しつつ、自分のバトルゾーンが合計11体になるようにクリーチャーをリアニメイトする事で「サイバー・J・イレブン」の効果でエクストラウィンする事が出来ます。

一見すると自分の場が合計11体という条件が厳しそうに見えますが、「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」のおかげで墓地は大量にあるだけでなく、「魔龍バベルギヌス」「ラトリエ・ロブション」「ペイント・フラッペ」「サイバー・J・イレブン」までで4体居ますので、残りは7体なので割と余裕がありそうです。

ダーク・ライフ
リロード・チャージャー
パイレーツ・チャージャー

「ダーク・ライフ」や「パーレーツ・チャージャー」、「リロード・チャージャー」を生かせば4ターン目に上記のコンボを決める事は比較的難しくなさそうです。

他にも様々な出す手法、ループやエクストラウィンが構築できそうですが、必要パーツの少なさと最速パターンなら上記のルートが中々良さそうです。
一方で、この上記のルートだと相手の「異端流しオニカマス」「洗脳センノー」辺りが刺さってしまい、このデッキにとって大きな痛手となってしまうので、「Dの妖艶マッド・デッド・ウッド」を採用して相手の「異端流しオニカマス」「洗脳センノー」を処理しつつリアニメイトする手段を用意したり、マナを伸ばして「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」→「ラトリエ・ロブション」という風に召喚で出せるようにしておきたいところです。
関連記事
◆◆◆ 新商品 ◆◆◆

コメント: コメント(2)

エザワの攻撃時にドラゴンボーンを唱えているからバベルで破壊するのはエザワのほうがいいのでは?
[ 2017/09/09 01:14 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/09/09 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて
デネブログではデュエルマスターズのデッキ、アイディア、コンボ、公認大会の優勝デッキレシピ、新商品情報、裁定などを掲載しています。
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。