新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集
裁定昔のカードCSヒストリー環境

【デュエルマスターズ】マ ー シ ャ ル 罰 怒 ブ ラ ン ド

2017.11.14 01:36 |カテゴリ:デッキレシピ/アイディア集コメント(0)

マーシャル・クイーン

今回はマーシャル・クイーンと罰怒ブランドのコンボを紹介。
・・・







マーシャル・クイーン

マーシャル・クイーン R 水文明 (3)
進化クリーチャー:スプラッシュ・クイーン 5000
進化-自分のスプラッシュ・クイーン1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を3枚まで、新しいシールドとしてシールドゾーンに裏向きにして加え、その後、同じ数のシールドを自分の手札に戻す。(その「S・トリガー」を使ってもよい)

DM-16 「転生編 第3弾 魔導黙示録(オリジン・オブ・パーフェクト・ギア)」で登場した「マーシャル・クイーン」。

その効果で手札に加えるシールドのS・トリガーが使えるという裁定を出た事で「星龍の記憶」と「ティラノ・リンク・ノヴァ」を同時に唱えるコンボが話題になりましたが、その後の裁定変更でこれが不可能になり、残念がる声と安心する声の両方が見受けられた事が懐かしいカードです。

今回のコンボで「マーシャル・クイーン」が使うS・トリガーはこのカード達。

メリー”KEN”バンド

メリー“KEN”バンド P 火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 6000
S・トリガー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
相手のターン中にこのクリーチャーをバトルゾーンに出していれば、そのターンの終わりにこのクリーチャーを自分の山札の一番下に置く。

熱血龍 バトクロス・バトル

熱血龍 バトクロス・バトル P 火文明 (8)
クリーチャー:ガイアール・コマンド・ドラゴン 7000
S・トリガー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとそのクリーチャーをバトルさせる。
W・ブレイカー
相手のターン中にこのクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターンの終わりにこのクリーチャーを自分の山札の一番下に置く。

ドラゴン・サーガで登場したW・ブレイカー持ちのS・トリガー獣「熱血龍バトクロス・バトル」、ステキ!カンペキ!!ジョーデッキーBOXに収録されたW・ブレイカー持ちのS・トリガー獣「メリー“KEN”バンド」。

どちらも出た時にバトルを行う事で相手のクリーチャーの破壊が狙えるカードではあるものの、相手のターンに出した場合にはそのターンの終わりに山札の下に帰ってしまう為、カウンターアタックは狙えません。

しかし、それも相手のターンに出した場合の話。
「マーシャル・クイーン」によって自分のターンにS・トリガーで出した場合は山札の下に送られる事はありません。

異端流しオニカマス洗脳センノー

S・トリガーはコストを支払わずに”召喚”する効果なので、「異端流しオニカマス」「洗脳センノー」によって阻まれる事はありません。
さらに・・・

”罰怒”ブランド (ばっどぶらんど)

“罰怒(バッド)”ブランド MAS 火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 9000
マスターB・A・D(このクリーチャーを、コストを2少なくし、さらに、このターンに召喚した自分の他の火のクリーチャー1体につき追加で2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに自分のクリーチャーを1体破壊する。ただし、このクリーチャーのコストは0以下にならない)
W・ブレイカー
自分の火のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

「メリー“KEN”バンド」「熱血龍バトクロス・バトル」は共に火のクリーチャーなので、これらをS・トリガーによってコストを支払わずに”召喚”する事で「”罰怒”ブランド」の召喚コストも軽減可能に。

「メリー“KEN”バンド」「熱血龍バトクロス・バトル」を合計2体以上召喚していれば、「“罰怒(バッド)”ブランド」はマスターB・A・Dの効果で召喚コストが1になり、「メリー“KEN”バンド」「熱血龍バトクロス・バトル」「“罰怒(バッド)”ブランド」で相手のシールドを6枚ブレイクした上で「マーシャル・クイーン」でダイレクトアタックする事が狙えます。

海底鬼面城

ネックなのはその手札消費。

例えば、「コスモ・ポリタン」を召喚した上で「マーシャル・クイーン」に進化させる場合、「コスモ・ポリタン」「マーシャル・クイーン」「メリー“KEN”バンド」「熱血龍バトクロス・バトル」「”罰怒”ブランド」の手札5枚を消費したコンボになります。

3枚コンボですら中々の難易度を誇るデュエル・マスターズにおいて、これは中々の難易度。
防御の厚さとサブルート、「海底鬼面城」などの低コストのドローソースを用意した上で構築する必要がありそうです。

超次元サプライズ・ホール
時空の戦猫シンカイヤヌス
時空の戦猫ヤヌスグレンオー

1.「マーシャル・クイーン」からS・トリガーとして「超次元サプライズ・ホール」と「メリー“KEN”バンド」(または「熱血龍バトクロス・バトル」)を使用宣言。

2.「超次元サプライズ・ホール」をS・トリガーで唱え、効果で超次元ゾーンから「時空の戦猫シンカイヤヌス」を出す。

3.「メリー“KEN”バンド」をS・トリガーで召喚。

4.「時空の戦猫シンカイヤヌス」が場に居る時に「メリー“KEN”バンド」(などの火のクリーチャー)が出た事で「時空の戦猫ヤヌスグレンオー」に覚醒。覚醒時の効果によって、先ほど出したばかりの「メリー“KEN”バンド」をスピードアタッカー化させる。

このようなコンボであれば、
「マーシャル・クイーン」(進化なので出たターンから殴れる)
「メリー”KEN”バンド」(ヤヌスにスピードアタッカー付与を受けた)
「時空の戦猫ヤヌスグレンオー」(覚醒したので出たターンから殴れる)という具合に。

これらで一斉に攻め込むプランもありますし、S・トリガーの比率を下げる必要もないので、「超次元サプライズ・ホール」を使用したマーシャル・ビートはサブルートとして相性抜群。

終末の時計ザ・クロック

終末の時計(ラグナロク) ザ・クロック R 水文明 (3)
クリーチャー:アウトレイジMAX 3000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、ターンの残りをとばす。(次のプレイヤーのターンをすぐに始める)

相手のT・ブレイカーに対して「終末の時計ザ・クロック」と「熱血龍バトクロス・バトル」2枚が一緒に出た場合は、「終末の時計ザ・クロック」の出た時の効果でターンが飛ぶので「熱血龍バトクロス・バトル」は山札の下に行く効果を使用する前にターンが飛び、結果として山札の下に行かずに済む・・・という裏技もどきも。

「次元波動魔法HAL」というターン飛ばし手段も増えたので、覚えておきたいテクニックです。

マーシャル・クイーン

正直かなり狙いにくいですが、相手としてはS・トリガー満載なので倒しづらく、こちらもコンボさえ決まれば一気にワンショット・キルと中々楽しい構成で、構築もまだ研究途中ですので、皆さん思い思いの構築を試して頂ければ幸いです。

・・・ちなみに筆者は1度だけ上手く決まりましたが、デッキがかなり綱渡りでいびつな構築になってしまったので、また練り直して上手くいけばデッキレシピも構築予定です。
関連記事
◆◆◆ 新商品 ◆◆◆

コメント: コメント(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて
デネブログではデュエルマスターズのデッキ、アイディア、コンボ、公認大会の優勝デッキレシピ、新商品情報、裁定などを掲載しています。
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。