新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集
裁定昔のカード安くて強いデッキ環境環境デッキランキング
2018.02.11 23:59

ドギラゴン剣の解説&デッキレシピ(赤緑霊峰バスター、赤青バスター、赤黒カウンター剣)【デュエルマスターズ】


蒼き団長ドギラゴン剣1

デュエルマスターズの環境デッキ、ドギラゴン剣の解説とデッキレシピ。

・・・







ドギラゴン剣



蒼き団長ドギラゴン剣1

エースカード:「蒼き団長ドギラゴン剣(バスター)」

デッキレシピ


※少し古いデッキレシピが掲載されている場合があります。ご自身の手に合うように改造してお使い頂ければと思います。

『赤緑霊峰バスター』


1 x 光牙忍ハヤブサマル
3 x メガ・マグマ・ドラゴン
3 x 超次元ムシャ・ホール
4 x フェアリー・ライフ
4 x 神秘の宝箱
3 x 次元の霊峰
2 x 未来設計図
4 x “龍装”チュリス
3 x 勝利のアパッチ・ウララー
2 x リュウセイ・ジ・アース
1 x 三つ星鉄人 ミシュラ
1 x 音精 ラフルル
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
4 x ハムカツ団の爆砕Go!
1 x 勝利の道標レティーシャ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x サコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン

DMvault用ハッシュ:f6b2ce3b5311bb480ea131c70d4eb349

『赤青バスター』


3 x 異端流し オニカマス
4 x 月光電人オボロカゲロウ
4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x プラチナ・ワルスラS
4 x “龍装”チュリス
2 x 熱湯グレンニャー
1 x 音精 ラフルル
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
1 x エメラル
3 x 超DX ブリキン将軍
2 x メガ・マグマ・ドラゴン
3 x ドンドン吸い込むナウ
1 x スパイラル・ゲート
2 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ

DMvault用ハッシュ:0f4e3ef983a203e41d35cba8c50cbca5

『赤黒カウンター剣』


4 x 勇愛の天秤
4 x ゴーゴー・ジゴッチ
4 x “龍装”チュリス
3 x メガ・マグマ・ドラゴン
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x 革命の鉄拳
4 x ボルシャック・ドギラゴン
4 x ウソと盗みのエンターテイナー
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
3 x 三つ星鉄人 ミシュラ
1 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート

DMvault用ハッシュ:754247b9932a6c7cbfe94d4316e05b5f



デッキの概要


「蒼き団長ドギラゴン剣」とそのファイナル革命による非常に強力なワンショット

火または自然のコスト5以上のドラゴンの攻撃時に入れ替える事でコストを支払わずに出てくる革命チェンジを使用する

デッキ構築の自由度から様々な文明のカードが採用される


ドギラゴン剣によるワンショット・キルとは


エースカード ドギラゴン剣の持つ”革命チェンジ”


※「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジによって行われるワンショット・キルについて既に知っている方は次の項目まで読み飛ばして大丈夫です。

蒼き団長ドギラゴン剣1

T・ブレイカー
革命チェンジで場に出た時、ファイナル革命で手札かマナからさらにコストの合計が6以下になるように多色クリーチャーを場に出す
多色クリーチャーは全員スピードアタッカー化

(ファイナル革命とは、革命チェンジで出した時、そのターンほかにファイナル革命を使っていなければ使う事ができる強力な能力のこと。)

「蒼き団長ドギラゴン剣」を革命チェンジによって出し、そのファイナル革命で一気に攻め込むデッキが、この”ドギラゴン剣”というデッキタイプとなる。

「蒼き団長ドギラゴン剣」はコスト8ではあるが、自身の持つ”革命チェンジ”によってコストを支払わずに場に出す事が出来る。
その条件は”火または自然のコスト5以上のドラゴンが攻撃する時”と、非常に緩い条件となっており、攻撃クリーチャーを手札に戻し、「蒼き団長ドギラゴン剣(バスター)」を場に出す、といった具合に入れ替わるように「蒼き団長ドギラゴン剣」が場に出てくる。

そして、「蒼き団長ドギラゴン剣」が革命チェンジで出てくると”ファイナル革命”が発動する。

その効果でマナゾーンまたは手札から多色クリーチャーをコストを支払わずに場に出す事ができる。
「蒼き団長ドギラゴン剣」とファイナル革命で出した多色クリーチャーによって相手シールドをすべてブレイク、ダイレクトアタックまで狙う事が出来る。

革命チェンジというギミックを知らない人は先にこちらをご覧下さい。

”ファイナル革命”によって場に出されるクリーチャー


エースカードである「蒼き団長ドギラゴン剣」はファイナル革命という効果を持っている。
このファイナル革命とは、ターン中1回限定の効果であり、「蒼き団長ドギラゴン剣」以外のカードのファイナル革命であっても、そのターン既にファイナル革命を発動していると、これ以上使う事は出来ない。

ゆえに強力な効果の多いファイナル革命だが、「蒼き団長ドギラゴン剣」のファイナル革命はコスト6以下になるように好きな数の多色クリーチャーをマナか手札からコストを支払わずに場に出す事ができる。

ちなみに、この多色クリーチャーは「蒼き団長ドギラゴン剣」が居る限り、その効果でスピードアタッカーを得るので、一気に奇襲攻撃を行う事が可能だ。

「蒼き団長ドギラゴン剣」からは状況に応じた多色クリーチャーを場に出すが、ここでは「勝利のアパッチ・ウララー」を紹介する。

勝利のアパッチ・ウララー

超次元ゾーンからサイキック・クリーチャーを出せる多色クリーチャー


サイキッククリーチャーを知らない人は先にこちらをご覧下さい。

「勝利のアパッチ・ウララー」は、場に出た時の効果で相手の手札を1枚見て、その文明に応じたコスト8以下のハンターのサイキッククリーチャーを場に出す事ができる。

「蒼き団長ドギラゴン剣」が場に居る限り、その効果によって多色のクリーチャーはスピードアタッカーとなるので、「勝利のアパッチ・ウララー」からは主に多色のサイキッククリーチャーを場に出す事になる。

勝利のリュウセイ・カイザー

コスト6、水/闇/火文明、種族にハンターを持つサイキック・クリーチャー
Wブレイカー
相手はマナゾーンにカードを置く時、タップして置く


例えば、「勝利のアパッチ・ウララー」で相手の手札を見た時にそれが闇のカードだった場合は「勝利のリュウセイ・カイザー」を場に出す事ができる。

先ほども書いたように「蒼き団長ドギラゴン剣」が居る限り、多色クリーチャーはスピードアタッカーを得るので、「蒼き団長ドギラゴン剣」のT・ブレイカーで3枚ブレイク、「勝利のリュウセイ・カイザー」のW・ブレイカーで2枚ブレイク、「勝利のアパッチ・ウララー」でダイレクトアタック・・・といった流れが狙える。

「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジ、ファイナル革命で「勝利のアパッチ・ウララー」を出す、その効果でW・ブレイカーを持つ多色サイキック・クリーチャーを出す・・・という一連の流れの全ては「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジを含め、すべてコストを支払わずに行われており、場に何もない状態からでも革命チェンジ1つでダイレクトアタックまで運ぶことができる強力なワンショット・キルといえる。

上記のプランが狙えるかどうかは相手の手札のカードの文明次第となるように見えるが光、水、闇、火、自然のどれがめくれたとしても、W・ブレイカーを持つハンターのサイキッククリーチャーを出す事ができる。
ただし、相手の手札が無かったり、相手の手札が無色のカードだった場合は「勝利のアパッチ・ウララー」の効果でサイキック・クリーチャーを場に出せないので、その点は要注意。

赤緑霊峰バスターの解説


次元の霊峰

序盤~終盤の展開


序盤
「次元の霊峰」で必要なパーツをサーチ、「神秘の宝箱」によってマナを加速しつつファイナル革命で出すカードをマナに置く。

中盤
「”龍装”チュリス」があれば、B・A・D2によって3コストで召喚し、ここから「蒼き団長ドギラゴン剣」または「三つ星鉄人 ミシュラ」への革命チェンジを行う。
「蒼き団長ドギラゴン剣」の場合はファイナル革命から「勝利のアパッチ・ウララー」を出し、ワンショット・キルを狙う。
「三つ星鉄人 ミシュラ」の場合は「蒼き団長ドギラゴン剣」をサーチ。次のターンに革命チェンジによって手札に戻された「”龍装”チュリス」から「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジ、ワンショットを狙う。


赤緑霊峰バスターの各カード解説


”龍装”チュリスによって広がる構築


”龍装”チュリス

B・A・D2によりコスト3で召喚可能なスピードアタッカーを持つ火のドラゴン


「”龍装”チュリス」はB・A・D2によりコスト3で召喚可能なスピードアタッカーを持つ火のドラゴンで、B・A・Dはターンの終わりに破壊されるデメリットがあるが、攻撃時に手札に戻す革命チェンジと非常に相性が良い。
マナ加速をする事もなく、「”龍装”チュリス」から3ターン目に「蒼き団長ドギラゴン剣」に革命チェンジが出来るようになった事で、ドギラゴン剣のデッキ構築の幅はさらに広がった。

この赤緑霊峰バスターでは、後述する「次元の霊峰」や「神秘の宝箱」、「三つ星鉄人ミシュラ」によって各パーツをサーチ、序盤のうちに揃えて一気に攻め込む事になる。

序盤のうちに呪文の効果でカードを手札やマナに整える


次元の霊峰

山札から多色クリーチャーを1体手札に加える


未来設計図

山札から6枚をみて、その中のクリーチャーを1体手札に加える


「未来設計図」「次元の霊峰」を使用して「”龍装”チュリス」「蒼き団長ドギラゴン剣」「勝利のアパッチ・ウララー」を手札に揃えていく。

神秘の宝箱

山札を見て、その中の自然以外のカードをマナゾーンに置く


「蒼き団長ドギラゴン剣」のファイナル革命によって多色クリーチャーを場に出す効果は、手札だけでなくマナゾーンから出す事ができる。
「神秘の宝箱」なら、その効果で山札から「勝利のアパッチ・ウララー」を選んでマナに置く事で、単純なマナ加速が行えるだけでなくファイナル革命で出す多色クリーチャーが用意できる。

蒼き団長ドギラゴン剣以外への革命チェンジを行うパターンも


三つ星鉄人 ミシュラ1

山札を見て、その中から多色のドラゴンを手札に加える


山札を見て、その中から多色のドラゴンを手札に加える効果を持つ「三つ星鉄人 ミシュラ」。
「”龍装”チュリス」から「三つ星鉄人 ミシュラ」に革命チェンジを行い、「蒼き団長ドギラゴン剣」を手札に加える。
次ターンに、さきほど革命チェンジによって手札に戻された「”龍装”チュリス」から、今度は「蒼き団長ドギラゴン剣」へ革命チェンジ、ファイナル革命によるワンショットを狙う事ができる。

低コストクリーチャーへの対策


メガ・マグマ・ドラゴン

相手の場のクリーチャーの数だけコストダウン
5000以下をすべて破壊


「異端流しオニカマス」「洗脳センノー」といった踏み倒し対策の効果を持ったクリーチャーを苦手とするが、それらを採用するデッキの多くがクリーチャーを場に展開するデッキであり、「メガ・マグマ・ドラゴン」が非常に有効。
特に、5000以下をすべて破壊する能力である事から「異端流しオニカマス」を破壊できること、自身がドラゴンであるため、次のターンに「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジができることからこのデッキとはとても相性が良い。

超次元ムシャ・ホールからの革命チェンジ


超次元ムシャ・ホール

コスト4以下のクリーチャーを1体破壊
コスト7以下の火のサイキック・クリーチャーを場に出す


勝利のガイアール・カイザー

コスト7の火のサイキック・クリーチャー
スピードアタッカー
出たターン、アンタップ状態のクリーチャーを攻撃可能
闇/火/自然文明を含むドラゴン


「超次元ムシャ・ホール」からは主に「勝利のガイアール・カイザー」を展開する。
コスト4以下のクリーチャーを破壊できる効果をもっており、その効果で「洗脳センノー」や「デスマッチ・ビートル」といったコスト踏み倒し対策となるカードをあらかじめ破壊した上で、サイキック・クリーチャーを展開できる。

出す候補として主に挙げられる「勝利のガイアール・カイザー」は闇/火/自然文明のコスト7のドラゴンで、スピードアタッカーを持つので、出したターンから「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジができる。

前述したようにコスト踏み倒し対策となるカードをあらかじめ破壊した上で「勝利のガイアール・カイザー」を出し、すぐに「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジまで行えるので、非常に優秀な組み合わせといえる。

「超次元ムシャ・ホール」から出すサイキック・クリーチャーは「勝利のガイアール・カイザー」の他にも様々な選択肢が存在するが、ここでは割愛する。

赤緑霊峰バスターのまとめ
「次元の霊峰」や「未来設計図」といった強力なサーチ手段から繰り出される「”龍装”チュリス」からの3ターンキルプランに加え、「神秘の宝箱」によるマナ加速から展開される「メガ・マグマ・ドラゴン」や「超次元ムシャ・ホール」といった除去手段からの革命チェンジのプランを合わせ持ったデッキタイプが”赤緑霊峰バスター”である。




赤青ワルスラバスター


プラチナ・ワルスラS

序盤~終盤の展開


序盤
「異端流しオニカマス」をはじめとした水のクリーチャーを展開、「プラチナ・ワルスラS」への進化でアタックしつつ手札に「”龍装”チュリス」「蒼き団長ドギラゴン剣」「勝利のアパッチ・ウララー」を揃える。(勝利のアパッチ・ウララーはマナでも可)
「月光電人オボロカゲロウ」による手札調整も強力。

中盤
「”龍装”チュリス」をB・A・D2によって3コストで召喚し、ここから「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジを行い、ファイナル革命から「勝利のアパッチ・ウララー」を出し、ワンショット・キルを狙う。


赤青ワルスラバスターの各カード解説


”龍装”チュリスによって広がる構築


”龍装”チュリス

B・A・D2によりコスト3で召喚可能なスピードアタッカーを持つ火のドラゴン


「”龍装”チュリス」はB・A・D2によりコスト3で召喚可能なスピードアタッカーを持つ火のドラゴンで、B・A・Dはターンの終わりに破壊されるデメリットがあるが、攻撃時に手札に戻す革命チェンジと非常に相性が良い。
マナ加速をする事もなく、「”龍装”チュリス」から3ターン目に「蒼き団長ドギラゴン剣」に革命チェンジが出来るようになった事で、ドギラゴン剣のデッキ構築の幅はさらに広がった。

この赤青バスターでは「”龍装”チュリス」の他に、「勝利のアパッチ・ウララー」「蒼き団長ドギラゴン」の2種類を手札に加え、ワンショット・キルを狙う。

序盤のうちに手札を整える


月光電人オボロカゲロウ

マナの文明の数だけドローし、ドローした枚数分の手札のカードを山札の下に送る


「月光電人オボロカゲロウ」はマナの文明の数だけドローし、引いた枚数だけ手札のカードを山札の下に送る強力な手札交換の効果を持っていて、「”龍装”チュリス」「蒼き団長ドギラゴン剣」「勝利のアパッチ・ウララー」などの必要なカードを序盤に手札に揃えやすくなる。

プラチナ・ワルスラS

攻撃時に3枚ドローし、手札を1枚捨てるWブレイカー持ちの進化クリーチャー


「プラチナ・ワルスラS」は水のクリーチャーから進化できるW・ブレイカー持ちの進化クリーチャー。
攻撃時に発動する3枚ドロー&手札を1枚捨てる効果が優秀で、これにより手札に「”龍装”チュリス」「蒼き団長ドギラゴン剣」などの各種パーツを揃えていく事ができる。

小型クリーチャーへの対策


メガ・マグマ・ドラゴン

相手の場のクリーチャーの数だけコストダウン
パワー5000以下のクリーチャーをすべて破壊


「異端流しオニカマス」「洗脳センノー」といった踏み倒し対策の効果を持ったクリーチャーを苦手とするが、それらを採用するデッキの多くがクリーチャーを場に展開するデッキであり、「メガ・マグマ・ドラゴン」が非常に有効。
特に、5000以下をすべて破壊する能力である事から「異端流しオニカマス」を破壊できること、自身がドラゴンであるため、次のターンに「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジができることからこのデッキとはとても相性が良い。

蒼き団長ドギラゴン剣以外への革命チェンジを行うパターンも


超DX ブリキン将軍

火または自然のドラゴンから革命チェンジで場に出す事ができる
場に出た時、山札の上から4枚を見てその中から多色クリーチャーを1枚手札に加える
Wブレイカー

「超DX ブリキン将軍」は「”龍装”チュリス」からの革命チェンジ対象として採用されていて、主に「蒼き団長ドギラゴン剣」や「勝利のアパッチ・ウララー」などのワンショット・キルに足りないカードを手札に加える。

「超DX ブリキン将軍」は「三つ星鉄人ミシュラ」に比べ、サイズで劣る上、山札を見て多色のドラゴンを加えるミシュラに比べて、不確定さも増している。
一方で、多色クリーチャーであれば種族は問わないため、「勝利のアパッチ・ウララー」を手札に加えられるほか、「蒼き団長ドギラゴン剣」の革命チェンジから、ファイナル革命によって「超DX ブリキン将軍」を場に出す事もできるので、非常に優秀。

踏み倒し対策


異端流しオニカマス

相手のターン中に相手が召喚以外でクリーチャーを出した場合、それを手札に戻す
相手の効果で選ばれない


「異端流しオニカマス」は相手のターン中に相手が召喚以外でクリーチャーを出した場合、そのクリーチャーを手札に戻す効果を持っており、”侵略”や”革命チェンジ”といったコスト踏み倒し効果に対して非常に有効なカード。

さらに、”相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選べない。”という効果のおかげで場持ちが良く、相手のS・トリガーなどを受けずにダイレクトアタックに持ち込むカードとしても非常に優秀。

S・トリガー


終末の時計ザ・クロック

出た時、ターンの残りを飛ばすS・トリガー持ちクリーチャー


「終末の時計ザ・クロック」は出た時にターンの残りを飛ばす効果を持ったクリーチャー。
ターンの残りを飛ばすというと、わかりづらいが、出た瞬間にターンが終了し、ターン終了時の効果などを処理する事もなく、即座に次のターンを迎える事になる。

このカードは相手の攻撃を受けた時にS・トリガーで出すと有効なカードで、相手の一斉攻撃に対して確実に次の自分のターンを得る事ができるため、最後のチャンスを得られる。
「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジから一気に攻撃の布陣を生成できるこのデッキにとって、得られる1ターンは非常に大きい。

ドンドン吸い込むナウ

山札の上から5枚を見て、1枚を手札に加え、加えたカードが火か自然なら相手のクリーチャーを1体手札に戻すS・トリガー呪文


S・トリガーでは山札の上から5枚を見て、1枚を手札に加え、加えたカードが火か自然なら相手のクリーチャーを1体手札に戻す事が出来る「ドンドン吸い込むナウ」が非常に優秀。

赤青バスターのまとめ
革命チェンジや侵略を使用するデッキに強い「異端流しオニカマス」、手札交換からの3ターンキルが襲いかかる「月光電人オボロカゲロウ」、攻撃時にドローしつつW・ブレイクによってあらかじめシールドを削っておき、その上で「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジを行う事ができる「プラチナ・ワルスラS」など、水文明ならではの強さを最大限に生かしたデッキタイプが”赤青バスター”である。




赤黒カウンター剣


ボルシャック・ドギラゴン

序盤~終盤の展開


序盤
「勇愛の天秤」「ゴーゴー・ジゴッチ」によって手札交換を行いつつ、「”龍装”チュリス」と「蒼き団長ドギラゴン剣」を手札に揃える。

中盤
「”龍装”チュリス」をB・A・D2によって3コストで召喚し、ここから「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジを行い、ファイナル革命から「勝利のアパッチ・ウララー」を出し、ワンショット・キルを狙う。

相手の攻撃に対して
相手のダイレクトアタックに対しては革命0トリガーである「ボルシャック・ドギラゴン」「革命の鉄拳」がその攻撃を阻む。

赤黒カウンター剣の各カード解説


”龍装”チュリスによって広がる構築


”龍装”チュリス

B・A・D2によりコスト3で召喚可能なスピードアタッカーを持つ火のドラゴン


「”龍装”チュリス」はB・A・D2によりコスト3で召喚可能なスピードアタッカーを持つ火のドラゴンで、B・A・Dはターンの終わりに破壊されるデメリットがあるが、攻撃時に手札に戻す革命チェンジと非常に相性が良い。
マナ加速をする事もなく、「”龍装”チュリス」から3ターン目に「蒼き団長ドギラゴン剣」に革命チェンジが出来るようになった事で、ドギラゴン剣のデッキ構築の幅はさらに広がった。

この赤黒バスターでは、後述する「勇愛の天秤」「ゴーゴー・ジゴッチ」「三つ星鉄人ミシュラ」によって「”龍装”チュリス」「蒼き団長ドギラゴン剣」「勝利のアパッチ・ウララー」を手札に加え、「”龍装”チュリス」の攻撃時に「蒼き団長ドギラゴン剣」へ革命チェンジ、ファイナル革命からワンショット・キルによって勝利を狙う。

序盤のうちに手札を整える


ゴーゴー・ジゴッチ

山札を5枚見て、その中からドラゴンを1枚選んで手札に加える


勇愛の天秤

手札を1枚捨てて2枚ドロー


序盤は「ゴーゴー・ジゴッチ」、「勇愛の天秤」によって手札をととのえる。

蒼き団長ドギラゴン剣以外に革命チェンジを行うパターンも


三つ星鉄人 ミシュラ1

山札を見て、その中から多色のドラゴンを手札に加える


山札を見て、その中から多色のドラゴンを手札に加える効果を持つ「三つ星鉄人 ミシュラ」。
「”龍装”チュリス」から「三つ星鉄人 ミシュラ」に革命チェンジを行い、「蒼き団長ドギラゴン剣」を手札に加え、次ターンに先ほど革命チェンジによって手札に戻された「”龍装”チュリス」から、今度は「蒼き団長ドギラゴン剣」へ革命チェンジ、ファイナル革命によるワンショットを狙う事ができる。

小型クリーチャー対策


メガ・マグマ・ドラゴン

相手の場のクリーチャーの数だけコストダウン
パワー5000以下のクリーチャーをすべて破壊


「異端流しオニカマス」「洗脳センノー」といった踏み倒し対策の効果を持ったクリーチャーを苦手とするが、それらを採用するデッキの多くがクリーチャーを場に展開するデッキであり、「メガ・マグマ・ドラゴン」が非常に有効。
特に、5000以下をすべて破壊する能力である事から「異端流しオニカマス」を破壊できること、自身がドラゴンであるため、次のターンに「蒼き団長ドギラゴン剣」への革命チェンジができることからこのデッキとはとても相性が良い。

革命0トリガー


ボルシャック・ドギラゴン

革命0トリガー
革命0トリガーで出す場合、山札の1番上のカードが火のクリーチャーならそれを場に出し、その上にこのカードを重ねる
相手のクリーチャー1体とバトル


革命の鉄拳

革命0トリガー
山札を4枚見て、選んだ1枚よりパワーの小さい相手のクリーチャーを1体破壊


この赤黒ドギラゴン剣において重要な要素である革命0トリガーは、自分のシールドが0枚で、なおかつ相手プレイヤーから自分を攻撃された時に革命0トリガーを持つカードをコストを支払わずに使う事が出来るというもの。

例えば、相手のクリーチャーがダイレクトアタックを行った時に、革命0トリガーで「革命の鉄拳」を発動し、その効果で相手の攻撃クリーチャーを破壊すればダイレクトアタックは成立せずに済む、というもの。

これにより「革命の鉄拳」「ボルシャック・ドギラゴン」を使用して、相手のクリーチャーを破壊、相手の攻撃を防いだ上で次ターンの勝利を目指す。

「革命の鉄拳」「ボルシャック・ドギラゴン」は非常に強力ではあるものの条件の関係から火のクリーチャーを多く採用したデッキでなければその真価を発揮しない。
この赤黒カウンター剣は火のクリーチャーを主体にデッキを構成する事で「革命の鉄拳」「ボルシャック・ドギラゴン」の成功率を上昇させた事で革命0トリガーからの逆転力を持っている。

禁断~封印されしX~による疑似的なタイムリミット


禁断~封印されしX~

「禁断~封印されしX~」はゲーム開始時から自分の場に置かれるカード。
ゲーム開始時から場に置かれるとはいえ、”鼓動”と呼ばれるクリーチャーではないタイプのカードなので、場に居るだけでは何も起きない。

山札の上から裏向きのままカードを6枚置いて”封印”するカードで、この封印は火のコマンドが出る度に1枚ずつ外す事ができる。
そして、6枚すべてが場を離れた時、裏返して禁断解放する。

”封印”を知らない人は先にこちらをご覧下さい。

伝説の禁断 ドキンダムX

条件を満たすだけで出てくる、T・ブレイカー&相手クリーチャーをすべて封印


禁断開放すると「伝説の禁断 ドキンダムX」の面に裏返り、「伝説の禁断 ドキンダムX」は自身が場を離れた場合にゲームに敗北するデメリット効果を持っているが、相手のクリーチャーをすべて封印する事で、事実上の全体除去が行える他、突然サイズのでかいクリーチャーが出現する。

ひとたび裏返れば相手のクリーチャーはすべて封印されるが、シールドが0枚の状態で、なおかつクリーチャーがすべて封印されてしまうと、この「伝説の禁断 ドキンダムX」の攻撃を防ぐ手段は非常に限られる。
このように、「禁断~封印されしX~」の存在はタイムリミットのような存在である為、「禁断~封印されしX~」の封印が0枚になる前に勝利するか、「伝説の禁断 ドキンダムX」への禁断開放後、その攻撃を防げるような準備が必要になる。

革命0トリガーによって相手のターン中に「ボルシャック・ドギラゴン」が場に出た事によって「禁断~封印されしX~」の封印を外す事で、相手ターン中に禁断開放を行い、禁断開放後である「伝説の禁断 ドキンダムX」の効果によって相手のクリーチャーをすべて封印、確実に次のターンを得るというプランも狙える。

赤黒カウンター剣のまとめ
「”龍装”チュリス」の追加により最速3ターンキルという速度でワンショット・キルを仕掛けてくるほか、火文明のクリーチャーを中心にデッキを構築する事で「ボルシャック・ドギラゴン」&「革命の鉄拳」によるカウンター性能を最大限に生かしたデッキタイプが”赤黒カウンター剣”である。


環境デッキ集


赤青レッドゾーン 
赤白レッドゾーン 
赤青ワルスラバスター
赤緑霊峰バスター
赤黒カウンターバスター
赤黒ドルマゲドン 
百万超邪クロスファイア サムネイル墓地ソース
ジョーカーズ 
ゲイルヴェスパーゲイルヴェスパー
サソリムカデループ
黒単デスザーク



メインギミック 革命チェンジの図解


1:手札にある革命チェンジを持つカードを使用宣言

革命チェンジ

2:場の攻撃クリーチャーと手札の革命チェンジを持つカードを入れ替える


革命チェンジ1

図のように、指定された条件を満たすクリーチャーが攻撃する時に、そのクリーチャーの上にコストを支払わずに革命チェンジクリーチャーと攻撃中のクリーチャーを入れ替える、クリーチャーのタダ出しギミックが”革命チェンジ”である。

画像では火と闇文明のドラゴンである「絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート」が攻撃する時に「蒼き団長ドギラゴン剣」の革命チェンジが発動し、場の「絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート」が手札の「蒼き団長ドギラゴン剣」に入れ替わる形で場に出る事で革命チェンジが成立する。

戻る

封印とは?


封印

図のように、山札の上からカードを裏向きのまま、カードの上に裏向きのカードを乗せる事でそのカードは封印される。
そのカードがクリーチャーだった場合、そのクリーチャーは封印されている限り、そのクリーチャーは場に居ないのと同じ扱いになる。

クリーチャーを封印する事によってそのクリーチャーは無視される=場に居ないのと同じ扱いになるので、対象のクリーチャーを場からマナや墓地に移動させて除去する行為とほとんど同じで、違いといえば場にあるのに無視されるか、場からいなくなるかの違いだ。

その上、場を離れるわけではなく、あくまで場にあるのに無視されるようになる(居ないのと同じ扱いになる)だけなので、例えば”このクリーチャーが場を離れる時、かわりに場にとどまる。”といった除去耐性を無視する事が出来る。

その為、除去手段としても最高峰の除去手段に位置するのがこの”封印”である。
封印されたクリーチャーは、封印されたクリーチャーと同文明を持つ、種族に”コマンド”と付くクリーチャーを召喚する事などによって封印を解除できる。

戻る

サイキック・クリーチャーとは


超次元ゾーン

超次元ゾーン(エクストラデッキ)に置かれるカードで、両面カードである。
主に超次元呪文によって超次元ゾーンから場に出されるが、「勝利のアパッチ・ウララー」のようにクリーチャーの効果で場に出す事も可能。
条件を満たすと裏返す事が出来る。
表裏の概念は無く、強力なカードを使えばコストの高い面で出す事も可能。

戻る

新商品の予約はこちらから

デュエル・マスターズ TCG DMSD-04 ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-17)
売り上げランキング: 188
デュエル・マスターズ TCG DMSD-05 オウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-17)
売り上げランキング: 165
関連記事
新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集最新弾
裁定昔のカードCSヒストリー環境環境デッキランキング
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング殿堂入りカードリスト

コメント: コメント(2)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/02/07 23:00 ] [ 編集 ]
なんだかんだ言って環境に残ってるデッキタイプ
流石革命軍の団長だね
[ 2018/02/09 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング殿堂入りカードリスト

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

広告
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。