新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル環境デッキ相性まとめ環境デッキランキング
2018.04.15 16:53

【デュエルマスターズ】ロージアダンテ(リペア)の解説&デッキレシピ (4月15日更新)


時の法皇ミラダンテ12a

デュエルマスターズの環境デッキ、ロージアダンテの解説とデッキレシピ。

・・・







ロージアダンテ


真・龍覇 ヘブンズロージア時の法皇ミラダンテ12a

エースカード:「真・龍覇 ヘブンズロージア」&「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」

目次




デッキレシピ


※少し古いデッキレシピが掲載されている場合があります。ご自身の手に合うように改造してお使い頂ければと思います。

3 x 音感の精霊龍 エメラルーダ
3 x 煌龍 サッヴァーク
1 x 真・龍覇 ヘブンズロージア
2 x ミラクルストップ
4 x ドラゴンズ・サイン
4 x コアクアンのおつかい
1 x クリスタル・メモリー
2 x 壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ
1 x 裏切りの魔狼月下城
3 x 青寂の精霊龍 カーネル
3 x 時の秘術師 ミラクルスター
4 x 時の法皇 ミラダンテXⅡ
2 x 天使と悪魔の墳墓
4 x デモンズ・ライト
3 x テック団の波壊Go!
1 x 天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン/天命讃華 ネバーラスト
1 x 革命槍 ジャンヌ・ミゼル/聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル
1 x 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 百獣槍 ジャベレオン/百獣聖堂 レオサイユ/頂天聖 レオザワルド
1 x 真聖教会 エンドレス・へブン/真・天命王 ネバーエンド
1 x 浮遊する賛美歌 ゾディアック/賛美の精霊龍 ハレルヤ・ゾディア
1 x 無敵剣 プロト・ギガハート/最強龍 オウギンガ・ゼロ

DMvault用ハッシュ:5cd688bbf9106f809cbd6fcfce285fc8

最終更新:3月30日

ロージアダンテの相性傾向


ジョーカーズ互角
ルネッサンス サムネイルサザンルネッサンス×
特攻人形ジェニー サムネイルハンデス微不利
赤青(赤青+白)バスター微有利
ゲイルヴェスパーゲイルヴェスパー不利
黒単デスザーク微有利
百万超邪クロスファイア サムネイル墓地ソース微有利
獅子王の遺跡サムネイルアナカラーシャコガイル有利


※更新量の増大につき、ガバが増えつつあります。ガバってる点や相性傾向に変化があった場合はコメント欄にてご連絡下さい。

デッキの概要


  • 大量のS・トリガーによる堅固な守り

  • 「真・龍覇 ヘブンズロージア」から繰り出されるドラグハートによって除去耐性のあるアタッカーを準備&ブロッカーを展開

  • 「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」と「ミラクル・ストップ」によって相手のクリーチャーの召喚と呪文の詠唱を制限し、一気に詰める


  • 序盤~終盤の展開


    序盤


    「コアクアンのおつかい」「デモンズ・ライト」によって手札を補充

    中盤


    「ドラゴンズ・サイン」から「真・龍覇 ヘブンズロージア」または「煌龍 サッヴァーク」を展開。
    盤面にクリーチャーを展開していく。
    「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」への革命チェンジによって相手のコスト7以下のクリーチャーの召喚を制限できる他、「ミラクル・ストップ」と組み合わせればクリーチャーの召喚に加え呪文も制限できる。
    相手の攻撃に対しては豊富に採用されたS・トリガーによって妨害・展開を行う。

    各カード解説


    初心者・復帰勢向けの詳しい解説は記事下部に掲載しています!

    プレイヤー向け解説


    コアクアンのおつかいデモンズ・ライト

    《コアクアンのおつかい》《デモンズ・ライト》・・・序盤の手札補充手段として。序盤は手札を整えつつも厚いS・トリガーで耐え凌ぎ、中盤以降に展開をはじめるこのデッキの手札の消費は多くないため、《デモンズ・ライト》のパワーダウン効果によって中型・大型クリーチャーの破壊を狙いやすい。

    裏切りの魔狼月下城

    《裏切りの魔狼月下城》・・・殿堂入り後も強力な手札破壊。

    ドラゴンズ・サイン

    《ドラゴンズ・サイン》・・・S・トリガーを持ち、コスト7以下の光のコマンド・ドラゴンを踏み倒す事が可能。
    主に《真・龍覇 ヘブンズロージア》または《煌龍サッヴァーク》を出す。

    真・龍覇 ヘブンズロージア

    《真・龍覇 ヘブンズロージア》・・・主に以下の2種のドラグハートを展開する。《ドラゴンズ・サイン》に対応する種族で強力だったが、殿堂入りした。

    真聖教会エンドレス・ヘブン真・天命王 ネバーエンド

    《真聖教会エンドレス・ヘブン/真・天命王 ネバーエンド》・・・龍解条件の緩さもさることながら、龍解後の《真・天命王 ネバーエンド》の持つ除去耐性、攻撃時効果はいずれも強力であり、メインアタッカーの1つ。
    龍解前のシールドの追加効果もS・トリガーの厚いこのデッキにとっては非常に強力。

    天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン天命讃華 ネバーラスト

    《天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン/天命讃華 ネバーラスト》・・・ターン終了時の効果でブロッカーを手札から場に出す効果をメインに使う。《天命讃華 ネバーラスト》に龍解さえしてしまえば、場のクリーチャーはバトルに負ける事がなくなる他、相手はコスト5以下の光ではない呪文を唱えられなくなるため、そのままフィニッシュに至る事も。

    煌龍 サッヴァーク1

    《煌龍 サッヴァーク》・・・場に出た時に相手の場にあるカードを1枚シールドに表向きにして送る事ができる他、自身の攻撃時にシールドの追加も可能。
    さらに表向きになっているお互いのシールドのうち1枚を墓地に置けば自分の場のクリーチャーは場を離れる時、かわりにとどまる事ができるようになり、この除去耐性によって場を堅固に固めていく事ができる。

    青寂の精霊龍 カーネル

    《青寂の精霊龍 カーネル》・・・防御トリガーとして。《時の法皇ミラダンテⅩⅡ》への革命チェンジも可能。

    音感の精霊龍エメラルーダ

    《音感の精霊龍エメラルーダ》・・・シールドを仕込む仕事がメインだが、《時の法皇ミラダンテⅩⅡ》への革命チェンジも可能。
    基本はシールド回収効果側はあまり使わないものの、不利な相手にもシールド回収効果で運よく《テック団の波壊Go!》をめくって勝つ・・・という場面も少なからずある。

    時の秘術師ミラクルスター

    《時の秘術師ミラクルスター》・・・呪文の回収手段として。革命チェンジによって場に出す事ができる他、相手の手札破壊によってこのカードが墓地に送られた場合も呪文回収効果を発動できる。

    テック団の波壊Go!

    《テック団の波壊Go!》・・・防御トリガー。コスト5以下の全体バウンスはコストの低いクリーチャーで攻めるジョーカーズなどに刺さるが、呪文を封じるカードも多いため、基本的には《ジョジョジョ・マキシマム》などの呪文対策カードを引いてからのフィニッシュ手段を絡めないと勝たせない、遅延材料としての役割が大きい。

    天使と悪魔の墳墓

    《天使と悪魔の墳墓》・・・場に展開するデッキに対して有効なカード。4枚採用しているカードが多いデッキタイプだが、このカードの使用を考慮する場合はマナに置くカードに気をつけたい。

    初心者・復帰勢向け!採用カードを徹底解説


    新エース・煌龍 サッヴァーク


    煌龍 サッヴァーク1

    Wブレイカー
    相手のシールドをブレイクする時、ブレイクする枚数分だけ山札の上から1枚をシールドを裏向きにして増やすか、裏向きのシールドの上に表向きに置く
    場に出ると、相手のバトルゾーンにあるカードを1枚表向きのまま相手のシールド1枚に重ねる
    このクリーチャーが居る限り、自分のバトルゾーンのクリーチャーすべてはバトルゾーンを離れる時、かわりに相手か自分のシールドにある表向きのカードを墓地に送る事でバトルゾーンにとどまる

    かなり盛り沢山な効果を持った新・エース《煌龍 サッヴァーク》。
    効果を一通り見ればその強さが伝わると思うが、非常に強力なクリーチャー。
    コスト7の光のドラゴンであり、後述する《ドラゴンズ・サイン》で出す事ができる。

    エースカード 「真・龍覇 ヘブンズロージア」から繰り出される強力なドラグハート


    真・龍覇 ヘブンズロージア

    ドラグハートをバトルゾーンに出す


    殿堂入りした強力なカードでエースカードの1つである「真・龍覇 ヘブンズロージア」からは主に後述する2種類のドラグハートが繰り出される。

    ドラゴンズ・サイン

    コスト7以下の光のドラゴンを場に出す


    コスト7のクリーチャーである「真・龍覇 ヘブンズロージア」だが、「ドラゴンズ・サイン」を使用する事で事実上マナゾーンが5枚あれば場に出す事ができ、より早いターンに場に出現する。
    「ドラゴンズ・サイン」はS・トリガーを持っており、相手にシールドをブレイクされた際に、S・トリガーから「真・龍覇 ヘブンズロージア」が出現するパターンも存在する。

    ドラグハートとは?


    ドラグハート・フォートレス1

    ドラグハートはドラグナー(クリーチャー)によって超次元ゾーン(エクストラデッキ)から出されるカードで、両面カードである。
    特定の条件を満たす事でクリーチャー面に裏返す事が出来る。
    ドラグハート・ウエポンの場合はドラグナー(クリーチャー)に装備する。

    ドラグハート・フォートレスはクロスギアやD2フィールドなどと同様、バトルゾーンに出すカードでありながらクリーチャーではないカードなので、”クリーチャーを破壊する”効果では破壊される事が無い為、場持ちが良い。

    真聖教会エンドレス・ヘブン

    自軍クリーチャーが破壊されるとシールドを増やす


    「真聖教会エンドレス・ヘブン」は自分のクリーチャーが破壊されるたびにシールドを追加する事が出来る強力な効果を持っているが、その真価は龍解によって裏返された時に発揮される。

    龍解

    真・天命王 ネバーエンド

    Tブレイカー
    自身を含めたドラゴンの攻撃時に相手のクリーチャーをタップ(それは次のターン開始時にアンタップしない)


    自分のシールドの枚数が相手のシールドの枚数より多ければ「真聖教会エンドレス・ヘブン」の龍解が発動し、「真・天命王 ネバーエンド」の面に裏返る。
    「真聖教会エンドレス・ヘブン」がひとたび龍解し、「真・天命王 ネバーエンド」の面に裏返るとその真・エスケープ効果によって、場から離れる時にシールドを2枚手札に加える事で場にとどまる事が出来るが、これは手札・マナ・墓地・山札のいずれに送られようとした場合も発動する為、凄まじい場持ちを発揮する。
    また、この効果で手札に加えたシールドは次のターンの展開の為に使用していく事が出来るので、反撃の準備も整う。
    しかし、シールドが少なくなれば少なくなるほどその場持ちは悪くなっていく為、このデッキタイプにおいてはデッキ構築の段階で豊富なS・トリガーを採用し、攻撃によるシールド減少への耐性を持つことに成功している。

    「真・天命王 ネバーエンド」がある限り、自分のドラゴンが攻撃する度に相手のクリーチャーを1体選び、そのクリーチャーをタップさせた上で、次のターンそのクリーチャーはアンタップされなくなる効果を発動できるので、これによって相手のクリーチャーは次々に動けなくなっていく。

    天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン

    毎ターンの終わりに光のブロッカーを1体場に出す


    このデッキのもう1つの主力となるドラグハートが「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」であり、その能力でターンの終了時にブロッカーを持つ光のクリーチャーを1体、手札からコストを支払わずに場に出す事が出来る。
    毎ターン、大型ブロッカーが降りかかる展開となり、堅固な守りによって相手の突破を許さない。

    天命讃華 ネバーラスト

    Tブレイカー&破壊耐性&自身を含めた光のクリーチャーすべてはバトルに勝つ&コスト5以下の呪文を封じる


    ターンのはじめに光のブロッカーが3体以上あれば「天命讃華 ネバーラスト」の面に裏返り、誰も光以外のコスト5以下の呪文を唱える事が出来なくなる他、自分の光のクリーチャーはすべてのバトルに勝つ効果も兼ね備えており、パワー差による敗北が無くなる事で堅固な守りはより確実なものとなる。
    破壊耐性効果であるエスケープを所持しており、破壊される時、かわりにシールドを1枚手札に加える事でバトルゾーンにとどまる事が出来る。

    もう1つのエース、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」


    時の法皇ミラダンテ12a

    Tブレイカー
    一定時間相手のクリーチャーの召喚を制限
    コスト5以下の光の呪文を唱える


    「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」はコスト8のカードではあるが、自身の持つ”革命チェンジ”によってコストを支払わずに場に出す事が出来る。
    その条件は”光または水のコスト5以上のドラゴンが攻撃する時”と、中々緩い条件となっており、攻撃クリーチャーを手札に戻し、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」を場に出す、といった具合に入れ替わるように「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」が場に出てくる。

    「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」が革命チェンジで出てくると”ファイナル革命”が発動し、その効果で相手のコスト7以下のクリーチャーの召喚を封じる非常に強力な効果が発動する。
    S・トリガーでクリーチャーを出す場合も召喚である為、相手のS・トリガー・クリーチャーを防ぐ場合にも役に立つ。

    革命チェンジとは?


    革命チェンジ1



    革命チェンジ2

    図のような形で、指定された条件を満たすクリーチャーが攻撃する時に、そのクリーチャーの上にコストを支払わずに革命チェンジクリーチャーと攻撃中のクリーチャーを入れ替える、クリーチャーのタダ出しギミックが”革命チェンジ”である。

    画像では光文明のコスト7のドラゴンである「真・龍覇ヘブンズロージア」が攻撃する時に「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」の革命チェンジが発動し、場の「真・龍覇ヘブンズロージア」が手札の「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」に入れ替わる形で場に出る事で革命チェンジが成立する。

    龍魂城閣 レッドゥル

    出た時自分のクリーチャー1体をスピードアタッカーにする


    火のドラグハート・フォートレスである「龍魂城閣 レッドゥル」は自分のクリーチャー1体の召喚酔いを解く事が出来る。
    「真・龍覇ヘブンズロージア」で「龍魂城閣 レッドゥル」を出す事ができ、これによって召喚酔いを解く事で出したターンからの革命チェンジを行う事が出来る。

    「真・龍覇ヘブンズロージア」を「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」に革命チェンジさせて、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」の効果で「ドラゴンズ・サイン」を唱える。
    その効果で革命チェンジによって手札に戻された「真・龍覇ヘブンズロージア」を再びバトルゾーンに出し、「龍魂城閣 レッドゥル」によって召喚酔いを解き、これを2体目の「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」に革命チェンジさせる・・・といった手順で一気に打点を稼ぐ事もあり、主な2種類のドラグハートに次ぐ縁の下の力持ちがこの「龍魂城閣 レッドゥル」だ。

    爆熱剣 バトライ刃爆熱天守バトライ閣爆熱DXバトライ武神

    攻撃時にドラゴンを場に出す


    「爆熱剣 バトライ刃」は3D龍解カードと呼ばれるとんでもないギミックを持ったカードだが、詳しくは公式動画を見て欲しい。

    ようするに、ドラグハートウエポン・ドラグハートフォートレス・ドラグハートクリーチャーの3つの面を持つカードで、それぞれ特定の条件を満たす事で、次なる面に裏返す事が出来る。
    コスト5の火のドラグハートを出す効果であれば、「爆熱剣 バトライ刃」を飛ばして「爆熱天守バトライ閣」の面で直接出す、といった事も出来るが、このデッキでは火文明のドラグハートはコスト3以下でないと出せない為、「爆熱剣 バトライ刃」の面で出す事になる。

    ドラゴンの比率はそこまで低くない為、「爆熱剣 バトライ刃」などの効果によってドラゴンを山札から出す事もあるが、このカードは主に踏み倒し以外で輝く。

    「爆熱剣 バトライ刃」をあらかじめ龍解させ、「爆熱天守バトライ閣」の面に裏返す。
    「爆熱天守バトライ閣」はドラグハート・フォートレスであり、場にありながらクリーチャーではない為、その性質を生かしてバトルゾーンに未来の打点を忍ばせておく。
    そして、いざという場面で「爆熱天守バトライ閣」を龍解させ、「爆熱DX バトライ武神」の面に裏返し、一気に殴り切る場面も少なくない。

    ミラクルストップ

    相手は一定期間呪文を唱えられない


    「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」が場に出た時、その効果によって呪文を唱える事が可能で、さらに相手を追い詰める。

    「ミラクル・ストップ」とは相性が良く、相手の呪文の詠唱を封じる事が出来、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」のファイナル革命による召喚制限と「ミラクル・ストップ」による呪文詠唱の禁止で凄まじいロック性能が相手に襲い掛かる。

    時の秘術師ミラクルスター

    相手の手札破壊で墓地に行く、もしくは場に出た時にコストの異なる呪文をすべて手札に加える
    光または水のコスト5以上のドラゴンから革命チェンジ


    手札破壊戦法に対しては「時の秘術師ミラクルスター」によって対策されている。
    「時の秘術師ミラクルスター」がバトルゾーンに出た時、あるいは相手のクリーチャー、呪文によって手札から墓地に置かれた時、墓地の異なるコストを持つ呪文をすべて手札に加える事が出来る。

    コアクアンのおつかい

    山札の上から3枚を見て、その中の光か闇のカードをすべて手札に加える


    レインボー・スパーク

    S・トリガー
    2ドロー
    相手のクリーチャーを2体タップ


    「ドラゴンズ・サイン」、「時の法皇ミラダンテⅩⅡ」、「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」いずれの場合も手札消費の量が多い為、序盤の手札補給が重要になる。
    「レインボー・スパーク」はドロー効果だけでなくタップ効果を持っており、S・トリガーで発動させた場合の防御面としても非常に強力である。

    一方で、S・トリガーによる防御能力に序盤を任せるこのデッキにとって、序盤の手札補充を行っている最中はまさしく案山子であり、この間に相手がループに入り、ライブラリアウトなどを決められて敗北してしまうケースも存在する。

    音感の精霊龍エメラルーダ

    ブロッカー&シールド仕込み&シールド回収


    テック団の波壊Go!

    S・トリガー
    相手のコスト5以下のカードをすべて手札に戻すか、相手のコスト6以上のクリーチャーを1体破壊


    裏切りの魔狼月下城

    相手の手札を1枚捨てさせる
    マナゾーンに多色カードが4枚以上あれば相手の手札を3枚捨てさせる


    「テック団の波壊Go!」はコスト6以上のクリーチャーを破壊するか、コスト5以下のカードをすべて手札に戻す事ができる。
    序盤から攻撃をしかけるデッキにとっては「テック団の波壊Go!」のコスト5以下のカードをすべて手札に戻される効果は並べた小型クリーチャーがすべて手札に戻される事になり、大きくテンポロスとなってしまう。
    かといって大型クリーチャーによるフィニッシュを狙おうとした場合、そう多くはクリーチャーを展開できないので、コスト6以上のクリーチャーを1体破壊する効果が刺さる。

    「裏切りの魔狼月下城」はコスト2でありながら、マナ武装を満たした状態であれば相手の手札を3枚捨てさせる事が可能。
    相手のプランを大きく崩す事が可能で、場合によっては結果として相手の手札をすべて捨てさせる事もある。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    新商品の予約はこちらから

    デュエル・マスターズ TCG DMSD-04 ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ
    タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-17)
    売り上げランキング: 188
    デュエル・マスターズ TCG DMSD-05 オウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ
    タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-17)
    売り上げランキング: 165
    関連記事
    新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集最新弾
    裁定昔のカードCSヒストリー環境環境デッキランキング
    安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング殿堂入りカードリスト

    コメント: コメント(1)

    ドロマー要素でデモンズライトは紹介しないんですか?
    [ 2017/12/16 00:39 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング殿堂入りカードリスト

    ブログについて
    ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
    Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
    記事検索
    スポンサードリンク
    このブログについて

    ■ブログ名:デネブログ

    デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

    TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

    広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

    頂き物



    top_サムネイル

    ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

    tanyさんからの頂き物

    tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

    20151011.jpg

    ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
    広告について

    デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。