新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル環境デッキ相性まとめ環境デッキランキング
2018.04.08 16:07

【デュエルマスターズ】環境デッキ 相性一覧 (有利・不利・弱点まとめ)

カテゴリ: 環境 | デュエル・マスターズ 環境 相性 有利 不利 

環境デッキ一覧

『デュエルマスターズ/デュエマ』の環境デッキの相性(有利・不利)をまとめてみました。
皆様の意見を募集しております。是非コメント欄までお寄せ下さい。





環境デッキごとの有利・不利について


環境デッキの中から9つのデッキを選定し、有利不利のリストを作成しました。
この記事は環境の相性表を完成させる為、皆様の意見を募集しています。是非コメント欄までお寄せ下さい。

使用デッキ\相手ジョーカーズメタリカサザンドロマーロージアドロマーハンデス赤青(+白)ドギラゴン剣ゲイルヴェスパーデスザーク墓地アナカラービッグ
ジョーカーズ
メタリカサザン××
ドロマーロージア××
ドロマーハンデス
赤青(+白)ドギラゴン剣
ゲイルヴェスパー×
デスザーク
墓地×
アナカラー×××


相性一覧 4月8日更新上手く表示されない場合はこちらをクリック(タップ)して画像版をご覧下さい。

◎・・・明確に有利がついている
○・・・微有利
□・・・互角
△・・・微不利
×・・・明確に不利がついている

※チェックを行いましたが、ガバが見つかった場合はコメント欄までお寄せ下さい。

環境デッキの相性表について


ジョーカーズの場合はメタリカサザンに対して○、ロージアに対して○、ハンデスに対して○・・・という風に横向きに見て下さい。

ジョーカーズ


ガンバトラーG7a

有利不利一覧にすると環境トップを独走する理由がわかる。
環境のデッキに対して、ガンバトラーによる高速4ターンキルまたはジョット・ガン・ジョラゴンjoeとジョジョジョ・マキシマムを絡めたミッドレンジ戦法を使い分ける事ができる点が魅力。
《ガンバトラーG7》の場合、中盤までの間に手札に《ヤッタレマン》や《パーリ騎士》を溜め、一気にジョーカーズを展開、《ガンバトラーG7》により相手を攻撃可能にした上でのワンショット・キルのプランが取れる。
《メガ・マグマ・ドラゴン》などの除去に任せてトリガーを薄くするデッキタイプに対してはこのプランが非常に重くのしかかる。

弱点


除去と受けが厚いデッキタイプ
踏み倒しを使用しない安定した3~4ターンキル

デッキレシピ


ジョーカーズ


メタリカサザン


赤攻銀 マルハヴァン

《奇石ミクセル》の登場により序盤の小型クリーチャーの踏み倒しをけん制したり、中盤以降呪文を封じた上でのワンショットを決められるようになった。
呪文による受けを主体としたデッキに強いメタリカサザンだが、ジョーカーズ対策として小型クリーチャーの除去を採用したデッキが台頭した事が逆風。
《壊滅の悪魔龍カナシミドミノ》や《キラードン》まで流行しはじめた事で、環境で見かけられる数は減った印象。
これまでメタリカサザンはジョーカーズ対面を有利と見ていましたが、《奇石ミクセル》や《絶対の畏れ防鎧》を引けなかった場合に《赤攻銀マルハヴァン》が場に出る前に《ガンバトラーG7》による4ターンキルを決められたり、《奇石ミクセル》や《絶対の畏れ防鎧》を引いても《パーリ騎士》による加速から7マナ溜められてしまう、《ジョット・ガン・ジョラゴンjoe》で《赤攻銀マルハヴァン》などを山札の下に送られた上での《ジョジョジョ・マキシマム》が重いなど、ジョーカーズ相手は若干不利であると考える。

弱点


小型除去
クリーチャーによる受けが強いデッキタイプ

デッキレシピ


サザンルネッサンス


ロージアダンテ


時の法皇ミラダンテ12a

呪文を対策した上で攻撃を仕掛けるデッキがジョーカーズとメタリカサザン以外に存在しない事、ジョーカーズ対面においてはドロマーハンデスと同様に丁寧に除去しつつ《壊滅の悪魔龍カナシミドミノ》まで繋がればそのまま勝てる場合がある事から注目されたようだが、《ヘルコプ太》が《ガヨウ神》にさし変わった事で、この相性も変化があると考えられる。

弱点


呪文を唱える事への制限

デッキレシピ


ミラダンテⅩⅡ


ハンデス


特攻人形ジェニー1

非常に幅広いデッキに対応できるイメージがあるが、いずれもキーカードを引く事が前提になりやすい点がネック。
よって、元から相性的に有利なデッキを除いて、微有利の枠を超えきれない印象を受ける。
このデッキもジョーカーズに採用されていたドローソースが《ヘルコプ太》だった場合と比べて場のジョーカーズの数に依存せずに確実に3枚ドローできる上にパワーが4000と高い《ガヨウ神》の存在が重くのしかかり、今までよりさらにジョーカーズ対面は苦戦を強いられる。

弱点


明確な弱点は存在しないが、考慮に入れていない(対策外の)デッキタイプを弱点とする。

デッキレシピ


特攻人形ジェニー サムネイルハンデス


赤青+白 ドギラゴン剣


蒼き団長ドギラゴン剣1

《”龍装”チュリス》を絡めた最速3ターンキルが魅力で、日本一決定戦の覇者となったデッキタイプだが、ジョーカーズに対して有利または互角であるとして台頭してきたデッキのすべてがドギラゴン剣にとって有利でない事、日本一決定戦において使用された《Dの牢閣メメント守神宮》の知名度が上昇すると、これを念頭にしたプランを取られてしまう事などが原因で現在では環境で見かけられる数が減った印象がある。
しかし、多くのデッキに対して明確な不利がとまではいかない点や自由枠が多い事は魅力なので、今後再び台頭してくる可能性も十分に考えられる。

弱点


踏み倒し対策以外に明確な弱点は存在しないが、考慮に入れていない(対策外の)デッキタイプを弱点とする。

デッキレシピ


ドギラゴン剣


ゲイルヴェスパー


天風のゲイル・ヴェスパー

安定して5~6ターン目にエクストラウィンまで突入できる点が魅力的な《天風のゲイル・ヴェスパー》。
《奇石ミクセル》系統のカードを致命的な弱点とするほか、ジョーカーズ相手は速度の点において微不利の印象を受けるが、ジョーカーズの動きがもたついた時に確実に取れる事、ジョーカーズ対策で使用される他のカードのほとんどが《天風のゲイル・ヴェスパー》に関係ない事、ジョーカーズ対策を意識したデッキのほとんどの速度が遅く、エクストラウィンが間に合う事などから注目を浴びる。

弱点


《奇石ミクセル》などのコスト軽減への対策カード

デッキレシピ


ゲイルヴェスパー


卍デ・スザーク卍


卍 デ・スザーク 卍0

除去能力・制圧力共に優れるデッキタイプで、ジョーカーズの台頭により再び注目を浴びたデッキの1つ。
弱点とする《制御の翼オリオティス》や《絶対の畏れ防鎧》を採用するメタリカサザンに対しては尽きにくいリソースから何度も除去を重ねる事で相手の動きを阻害し、リソース差をつけた上で中盤から終盤に《制御の翼オリオティス》や《絶対の畏れ防鎧》を除去、《卍デ・スザーク卍》を場に出す事を狙う。《卍デ・スザーク卍》を山札の下に送られる覚悟で除去要員として使うことも。
ジョーカーズ対面はいかに早く《卍デ・スザーク卍》を場に出す事ができるか、の勝負になりがちだが、《堕魔ドゥシーザ》や《堕魔ドゥポイズ》といった各種除去カード、《一番隊バギン》によるコスト軽減からの早期の魔導具の展開を行う事で相手の攻めより早く《卍デ・スザーク卍》を出す事を狙う。
ただし、《ジョット・ガン・ジョラゴンjoe》により《卍デ・スザーク卍》を超えられる場合もあるため、油断やもたつきが許されるわけではないが、相手に相当の要求をできるため、簡単に超えられる事はまず無い。
新規魔導具の追加によりリソース切れの心配も減った事も流行の一因といえる。

弱点


《制御の翼オリオティス》などのコスト軽減への対策カード

デッキレシピ


卍デ・スザーク卍 サムネイルデ・スザーク


墓地ソース


百万超邪クロスファイア

《爆撃男》による小型クリーチャーの除去がジョーカーズに刺さる事から、注目を浴びたデッキ。
弱点とする《制御の翼オリオティス》や《絶対の畏れ防鎧》を採用するメタリカサザンに対しては《爆撃男》を使用しつつ《プラチナ・ワルスラS》によるビートプランで相手を追い詰める。《奇石ミクセル》は《爆撃男》で破壊できるほか、メタリカでない事が理由で数が絞られやすい《制御の翼オリオティス》、コスト3で並べにくい事が理由で数が絞られやすい《絶対の畏れ防鎧》のどちらが採用されていても、数が少ない事を理由に引かれないまま勝つ事も多い。
《激髄医スパイナー》の登場により受けが強化された事、《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》の登場によりゲイルヴェスパーなど明確な不利としていたデッキを微不利または互角まで持ち込む事ができるようになった事も非常に大きい。

弱点


《制御の翼オリオティス》などのパワーが2000より大きいコスト軽減への対策カード

デッキレシピ


百万超邪クロスファイア サムネイル墓地ソース


アナカラービッグマナ


英雄奥義 スパイラル・ハリケーン

《英雄奥義スパイラル・ハリケーン》で一旦受けた上で《ロスト・ソウル》を打ち込む事で相手の場・手札を壊滅させる事ができるパッケージが強力なデッキタイプ。
《ジョジョジョ・マキシマム》はあくまで攻撃中だけ呪文を唱えさせない効果であるため、《怒流牙佐助の超人》+《斬隠蒼頭龍バイケン》や《怒流牙サイゾウミスト》によって《ジョジョジョ・マキシマム》が付与されたクリーチャーの攻撃を受けきった上で、相手が呪文を封じる術を失うと《Dの博才サイバーダイス・ベガス》からの《英雄奥義スパイラル・ハリケーン》が重くのしかかる。
これにより対ジョーカーズは早期の《ジョジョジョ・マキシマム》を要求する事ができ、アナカラービッグマナ側が5~6マナに到達するまでにジョーカーズ側が《ジョジョジョ・マキシマム》のG・ゼロ条件を満たす事は非常に難しい事から有利であるとされる。
ジョーカーズ以外のデッキタイプに微不利・不利とする事が多いデッキタイプではあるものの、ジョーカーズ対面が有利なデッキタイプとして注目される。

弱点


呪文を唱える事への制限
ニンジャ・ストライクへの制限
手札破壊

デッキレシピ


獅子王の遺跡サムネイルビッグマナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

新商品の予約はこちらから

デュエル・マスターズ TCG DMSD-04 ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-17)
売り上げランキング: 188
デュエル・マスターズ TCG DMSD-05 オウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-17)
売り上げランキング: 165
関連記事
新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集最新弾
裁定昔のカードCSヒストリー環境環境デッキランキング
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング殿堂入りカードリスト

コメント: コメント(18)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/04/08 16:39 ] [ 編集 ]
メタリカサザンは防鎧、タスリクなどのメタカード、バーナイン、フェイオン、サザンと言ったドローソースも豊富にあるため、ハンデス対面は微有利~有利だと思います。墳墓、カナシミドミノがささってしまう印象はありますが、カ・ダブラを出してクリスタを学校・ドゥポイズから守るなどの動きも可能です。
[ 2018/04/08 17:31 ] [ 編集 ]
ジョーカーズ行で墓地ソが微不利
墓地ソ行でジョーカーズが明確有利
もうわからんねこれ 
[ 2018/04/08 18:31 ] [ 編集 ]
メタリカサザンの相性について>
《一番隊クリスタ》を守るために《赤攻銀カ・ダブラ》を出した場合は《特攻人形ジェニー》が重く、出さなかった場合は《堕魔ドゥポイズ》が重い事、《デモンズ・ライト》で《龍装者バーナイン》を除去されやすく、《奇石タスリク》を出した場合でも《Dの博才サイバーダイス・ベガス》+《壊滅の悪魔龍カナシミドミノ》のパッケージを相手が揃えるまでの間に6打点+《奇石ミクセル/ジャミング・チャフ》を揃えなければいけず、《奇石タスリク》1枚だと《オリオティス・ジャッジ》を発動されてしまうケースもあり、自分が使用した限りでは基本的に互角の域を超えない印象を受けています。
ただ、使用した際にハンデス側がキーカードをしっかり揃えていたとも考えられますので、後ほど変更するかもしれません。
ご意見ありがとうございます。
[ 2018/04/08 18:43 ] [ 編集 ]
もうわからんねこれ>
ガバだったので修正しました。ありがとうございます。
他にもガバな点やこれは違うのでは?という点などございましたら気軽に仰って頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
[ 2018/04/08 18:46 ] [ 編集 ]
ドギラゴン剣のデッキタイプ分類について>
赤青(+白)に分類しました。
赤緑、赤黒のカラーリングについては、今後の様子を見つつ追加・更新予定です。
[ 2018/04/08 18:51 ] [ 編集 ]
アナカラーとデスザークの対面に違和感があるけど、デスザーク側がそんなに優位対面なんかね
[ 2018/04/08 20:30 ] [ 編集 ]
こういった早見表はかなり助かります!
[ 2018/04/08 20:35 ] [ 編集 ]
墓地ソ対デスザークはGTが重いので明確に墓地ソが有利だと思います
[ 2018/04/08 21:02 ] [ 編集 ]
ドロハン対ゲイルですが双方〇がついてるのでつじつまがあってないです
[ 2018/04/08 21:03 ] [ 編集 ]
墓地ソ対デスザークはGTが重いので明確に墓地ソが有利だと思います>
個人的な感想としてですが、《百万超邪クロスファイア》+《暴走龍5000GT》までこぎ着ければ勝てるため互角だと思いますが、手札を削られた上で《暴走龍5000GT》の召喚にこぎ着けても、返しの《堕魔ドゥポイズ》が重かった為、とりあえず今後の様子を見つつ追加・更新予定です。

ドロハン対ゲイルですが双方〇がついてるのでつじつまがあってないです>
記事中にも表記しておりますが、一部にお互いに○がついているケース、お互いに△がついているケースがありますが、これは基本的に互角であるものとしてご覧下さい。

他にも追加の意見やガバな点、これは違うのでは?という点などございましたら気軽に仰って頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
[ 2018/04/08 21:13 ] [ 編集 ]
非常にありがたい記事で参考にさせていただいているのですが、選定デッキに赤黒のバスターや赤白のバイクがないのは上記の9つに比べた場合1つランクが下だという認識だからでしょうか?もちろん環境に存在するデッキの種類なんて言い出せばキリがないことはわかるのですがこの2つのデッキは上記の9つの中でも中位~下位ぐらいのレベルで目にする気がします。
[ 2018/04/09 00:30 ] [ 編集 ]
選定基準について>
基本的にCSヒストリーやDMvault大会の集計結果を参考にチョイスしています。
とりあえず今後の様子を見つつ追加・更新予定です。

他にも追加の意見やガバな点、これは違うのでは?という点などございましたら気軽に仰って頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
[ 2018/04/09 01:38 ] [ 編集 ]
デスザークはハンデスに対して有利だと思ってたけどそうでもないのか…
[ 2018/04/09 19:19 ] [ 編集 ]
文体はですます体のほうがデネブロギックだと思う
[ 2018/04/09 20:13 ] [ 編集 ]
>デスザークはハンデスに対して有利だと思ってたけどそうでもないのか…

ドロマー型相手やとエタガが厳しいかも。最終的にヴォルグ乱打したもん勝ちやしほぼ互角ちゃう?
[ 2018/04/09 23:43 ] [ 編集 ]
墓地ソ対デスザークは墓地ソの方がが有利という印象
・除去とハンデスでGTが間に合い易くドゥポイズ以外の対処がない
・デスザークはドゥポイズに巻き込まれるため複数建てることが要求される
GTに対処しながら再展開するのはかなり厳しいのでは
[ 2018/04/11 13:43 ] [ 編集 ]
墓地ソ対デスザークの相性は以前なら墓地ソに軍配が上がっていましたが、今はムカデの登場によって卍でタップインされたGTを直接処理できるため、互角またはデスザーク側の微有利という印象を受けます。
[ 2018/04/11 14:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング殿堂入りカードリスト

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。
広告について

デネブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。